FC2ブログ

修了認定試験・科目ごとの特徴①

視聴確認期間も後半に入ってきました。
受講生のみなさん、受講確認キーワード入力の締め切りは、2月18日(木)17時ですので、くれぐれも期限に間に合うよう、「せっせと」キーワードを入力してくださいね。遅れ気味で焦っていらっしゃる方、先に「早送り→入力確認」でとりあえず修了認定試験の受験資格を確保してから、改めて視聴というのもありですね。
さて、今回は、各科目ごとの修了認定試験の特徴(過去問の動向を中心に)を簡単にご紹介します。
その前に修了認定試験の「歴史的変遷」について簡単に触れておきます。
このブログでは2011年冬期講習からフォローしていますが(今期で10年目!)2016年に科目・テキスト・修了認定試験など免許更新全般にかかわる一大リニューアルが行われました。
その後、2018年には、新科目(「外国語教育」・「幼児教育」)が導入され、「学校経営」の科目名変更と内容のリニューアルもありました。またこの間、「環境教育」などは内容的にマイナーなリニューアルが少しずつ行われ、最近では2019年に「教育の最新事情」と「教育政策」のあっと驚く大リニューアル、そして昨年夏にはとうとう来たか、の「生徒指導」と「情報教育」のリニューアルが行われました。
こうして、古くからの科目でリニューアルされずに残されているのは「スクールカウンセリング」のみとなっています。この科目、管理人的には今年の夏にリニューアルがあるのではと踏んでおります。
ただしこの間にリニューアルが起こったとはいえ、少なくとも2016年以降の過去問の有効性は残っていると考えられます。その辺を頭の片隅においてみなさん、それぞれで対策を練っていただければと思います。(って「お友だち」になった方限定ですが)
ちなみに昨夏の問題は早くから決まった「自宅解答」ということで問題は1種類でした。通常の試験は、土日に分かれて会場での受験ということで問題が2種類あります。今期は夏同様問題が1種類です。(過去問の数が少ないというのはちょっと残念です。)
それでは、それぞれの科目ごとの出題傾向をみてみましょう。

1.教育の最新事情
2018年夏のリニューアルから数えて4期目ということでそろそろ過去問使い回しモード突入が予想されます。昨夏も約半分が過去問からの出題でした。とはいえ、昨夏の問題は当初から予定されていた「自宅解答」ということで問題は1種類でしたので、今期も半分くらいは新傾向問題での出題が予想されます。新傾向問題の難易度はそれほど高くないので心配いりません。
この科目で要注意なのが第4章の問題。毎回かなりの「難問」が出題されます。例えば次のような問題です。(問題は一部表現などを変えてあります。)

問題:自尊心・自己肯定感および子どもへの賞賛について不適切なものを選べ。
① 同一基準での日本の児童・生徒の自尊心・自己肯定感の平均値は、欧米や中国などの子どもの平均値に比べて低い。
② 欧米では、「社会的ワクチン」として、子どもにできるだけ早い時期に、高い自尊心・自己肯定感を植え付けておくことの重要性が指摘され、実際にそのための教育的働きかけが多くの成果を上げてきた。
③ 子どもをほめる場合、具体的に何が良かったかを明確にし、結果以上にそこに至るプロセスを、また才能よりは努力をほめることのほうが有効である。
④ 特定の教科やスポーツの領域に関する自己評価の高さや自信は、実際の成績やパフォーマンスなどとの間で双方向的に影響を及ぼし合う。


何故難問かと言えば、選択肢の内容がテキストには触れられていない(講義では触れられているかもしれませんが。例:「社会的ワクチン」)からです。また他の問題のように、ダントツにおかしな選択肢があってちょっと「常識」を働かせればすぐに正解選択肢を選べるというレベルではないからです。
この章の講師は、「幼児教育」の5章(昨年までは3章)の講師でもあります。講義の内容もかなり似通っています。「幼児教育」の選択者はこの講師の出題傾向に慣れれば、有利と言えるし、また判断が難しい問題が両方で出題されると考えるとちょっと不利とも言えます。

最後に、正解選択肢の目立った偏りについて。(リニューアルされてからまだ5回の試験ですからあてにはならないかもですが、迷った時に最終判断の材料にはなります。)
問1と問12:1か3のどちらか(2,4はない)
問6:すべて3
問7:1か4のどちらか(2.3はない)


「教育の最新事情」の傾向と対策は2019年度の夏期講習時の傾向と対策に詳しく解説してありますのでそちらをご参照下さい。
(他の科目も同様に過去の「傾向と対策」をご覧になればかなりの情報をゲットできます。)

教育の最新事情・リニューアル時の傾向と対策

お友だちキャンペーン実施中
*メールアドレスの間違いと選択科目を知らせ忘れることにご注意を!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ