FC2ブログ

いよいよ「郵送による試験」が始まります!

今期の「お友だちキャンペーン」は終了しました!
ありがとうございました!


今週末からいよいよ「郵送による試験」が始まります。
冬期は、各会場に分かれての「修了認定試験」が行われるはずのまさに直前2日前に「郵送による試験」に変更されました。2月末でのギリギリの「英断」でした。受講生も混乱したと思いますが、「郵送による試験」に向けてのその後1週間あまりの放送大学の準備業務は、想像を絶する大変さであったろうと思います。もうすでに問題用紙は各会場に送付済みだったかもしれません。それを回収し、異なる2種類の問題を、数千人の受講者それぞれの申し込みに合わせて仕分けし、郵送するという作業。気が狂わんばかりの激務だったでしょう。本当にご苦労様でした。(めずらしく放送大学を労っている管理人・・・)
今期は、申し込み受付スタート直後の「郵送による試験」への変更でしたから準備は相対的に負担が少なかったと思います。一人ひとりへのマークシートなどの送付作業は大変ですが、準備の時間は十分あっただろうし、問題用紙を前回のように送付せずに、受講者のページにアップロードするというのも負担軽減や紙資源の節約にもなります。(印刷業者の仕事を奪ってしまいますが)
問題用紙と言えば、今期の試験は、いつものように「土・日」の2種類の試験問題で行われるか微妙なところです。受講者は土日の選択をしての申し込みではありましたが、「郵送による試験」が決まった時期から考えると、今期は、同一問題で行われる可能が高いと管理人は考えています。同じ条件でやるのでわざわざ問題を変える必然性や意味はないからです。それに、そもそも受講者ごとにアップロードする問題を変える、ということが技術的に可能だとも思えません。2種類の試験問題をアップロードして、それぞれ自分が申し込んだ曜日の問題を解く、というのもかえって処理を難しくさせます。
ということで管理人的には、今期は、全員同じ問題!というのが結論です。
来期の受講者のことをかんがえると、過去問の「蓄積」が少なくなって(特にリニューアル科目)少し不利になるかな、と心配な面もありますが。

冬期にもありましたし、放送大学も広報してますが、地域によっては問題用紙の到着が遅れる場合があります。「問題用紙が届かない!」と焦ってしまう受講生の方もいらっしゃいました。解答期間も十分ありますので焦る必要はありません。でもさすがに9月になってもまだ届かないという方は、放送大学に連絡したほうがいいかもしれません。郵便事故や住所の誤記もありえますので。

さて、今期の公式のブログ更新はこれが最後になります。
ただし、「お友だちキャンペーン」は試験開始の直前まで続きます。
メールアドレスが違っていて、管理人からお返事を差し上げることができない方がいらっしゃいます。
「お友だち申請したのに返事が来ない」という方は、「メールアドレスの間違い」を必ず疑ってください。
それから最近多いのは、ご自分のメーラーの容量オーバーで添付付きのメールを受付けなくなっているというケース。
お気をつけて。

大丈夫です。
あなたは必ず〇Aで合格します!
終わってみれば、「なんだ、こんな簡単だったのか、心配して損した!」ってなります!
頑張らずにがんばってください!
Go For It!!

あ、そうそう油断しすぎて期限内にマークシートを返送するのを忘れないようにね。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ