FC2ブログ

「教育の最新事情」にご注意!

ギリ・「気休め」下さい!キャンペーン実施中


はじめに、「幼児教育」を受講している「お友だち」のみなさんにお詫びと訂正です。
昨年の夏と冬に出題された、19夏・傾向と対策⑨「幼児教育の最新事情と展望」の第7章・予想問題2の問題の解答ですが、②ではなくです!(ブログ上ではすでに訂正済みです。)併せて、「お友だち」の皆さんに差し上げたグッズについても同様の訂正をお願い致します。(問11の同問題の解答を④に
以前にも受講者様からのご指摘があった箇所ですが、訂正を怠っていたために今回もお友だちからご指摘があった次第です。
大変申し訳ございませんでした。

さて、みなさん、無事受講確認は終わられたでしょうか?いよいよここからが「最後の悪あがき」になります。わずか10日間、それも通常の業務をこなしながらなんとか生み出した時間を使ってのぎりぎりの試験対策です。基本的な「悪あがきの仕方」については前回のブログ記事でお話しましたが、今回は、いつも「大丈夫!必ず合格します!」とか「きっと杞憂に終わりますよ!」とか「信じる者は救われる」などの、気持ちを楽にするための言葉かけとはおそらく真逆のお話になります。
 これまで、10年間、このブログを続けて来て、今期はじめて「不合格になった」という方と直接メールでお話をする機会がありました。自己採点では7問正解だったそうです。放送大学の免許更新でも「不合格になることもある」ということはうわさに聞いたり、間接的に聞いたりはしてきましたが、ブログ管理人は、どちらかというと「60%取れなくても合格!」という「気休めの都市伝説」の流布に意識が向いていて、真剣に「不合格」という現実に向き合ってこなかったことに気づかされました。と同時に、「もうしょうがないか」くらいになっていた「教員免許更新制度」に対する怒りの気持ちが再び燃え上がってきてしまいました。
 もちろん不合格になった方の許可を得て、この場でご紹介させていただいているわけですが、不合格になったのは昨夏の必修科目・「教育の最新事情」でした。ご本人はご自分が油断をしていたという反省の気持ちでいっぱいのご様子でした。でも受講される環境・状況はおそらくみなさんとそう大差はないと思われます。家事や育児、日常業務に追われる中での受講と認定試験。そして運悪く、必修科目のリニューアル。そのリニューアルを受けた修了認定試験の中身はどうだったか。テキストに書いてない「でもしか」教師が出題されたことはすでにブログにも書きましたが、リニューアル前まではかんたんな問題を出題していた講師までもが、リニューアル後は、「アンデイ・ハーグリーブスらの考える専門家の資本」とか「OECD Education 2030の学びの枠組み」とか、聞いたことがないようなことをテーマにした問題を出してきました。そりゃ、研究者の「あなた」にとってはそれが「教育の最新事情」かもしれないけれど、教育現場じゃそんなことどうでもいいんです。だいたい「教育の最新事情」なんて教育現場から始まるものでしょうが。研究者の研究はそりゃ必要なのかもしれませんが、せめてそれを教育現場の現状と絡み合うような形で説明してくれないと何の役にも立ちません。またそれがただの研修の場なら「どうでもいい」と無視できるのですが、自分や家族の生活がかかっている教職という仕事ができなくなるかもしれない「免許更新」の試験問題、それもたった12問しかない問題の中のいくつかがそんな問題だなんて、そんな不合理なことがこの世にあっていいんでしょうか?(怒) 
そんな感じで出題されたのが昨夏の「教育の最新事情」の修了認定試験でした。終わってからの「撃沈」ということばはホントにみなさんの実感だったのですね。改めて今そう思います。「撃沈」の悲痛な叫び声が聞こえてくる中で、受講者のコメントの中には評論家みたいに「不合格になったら自己責任じゃね?」という感じのものもあって、正直腹が立ちました。悪いのは「教員免許更新制度」に決まってるじゃあないですか!誰がつくったんですか? 自分の保身ばかり考えて嘘ばっかりついて、国民の命を危機に晒している人ですか? ざけんじゃあねえ!ってね。
という怒りはさておいて、今回みなさんに私がお伝えしたいことは、シンプルに「教育の最新事情」、気を抜いてもいいですが、一応、テキスト読み直しましょうね、ってことです。読んでもなんだか頭に入ってこない、と思われるのもわかりますが、「こんなものには負けられない!」(どこかで聞いたセリフ)って気持ちで、数回、直前にさらにもう1回。これで何とかなるでしょう!いやなります!
リニューアルされた「教育の最新事情」にご注意を!


ギリ・「気休め」下さい!キャンペーン実施中
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

幼児教育

今幼児教育確認してきましたが、もう4に訂正されましたか?今みるとちゃんと4になっていましたが…?

Re: 幼児教育

はい。すでに訂正済みです。
修正前の解答で覚えていた方のためにも一応アナウンスしています。
プレゼントの方は各自で訂正をお願いします、ということです。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ