FC2ブログ

あと2日(3日)の悪あがきの仕方

試験までいよいよあと2日(土曜組)ないしは3日(日曜組)です!
みなさんの焦る気持ちが「お友だちキャンペーン」への応募のコメントを読むたびに痛いほど伝わってきます。
(「ギリ友申請」、メルアド間違えてませんか?選択科目はちゃんと教えてくれてますか?)

ここで、管理人から、最後の「悪あがき」の指南です。
今期は科目別の指南になります。

1.「生徒指導」・「SC」・「情報教育」・「環境教育」
・ひたすら、過去問をやる。
・管理人とお友だちでない方:ブログの2016年以降の「傾向と対策」を3回通り解いてみる。
・管理人とのお友だちの方:手持ちのエクセルシートで2016年以降の問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで各科目3回通りやってみる。


これだけでもう十分、残りの時間は他の科目に回しましょう!

2.「外国語教育」(昨夏からの新科目)
・「メモ」をお持ちの方:「メモ」に2回通り目を通した後、上記の科目同様に過去問3回通りやってみる。
・「メモ」をお持ちでない方:「メモ」を手に入れる。もしくはブログの過去問を3回通りやって運を天に任す。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで各科目3回通りやってみる。


3.「学校経営」「幼児教育」 (こちらも昨夏からの新科目)
・テキストに最低1回通りは目を通す。
・管理人とお友だちでない方:昨年夏期から今年の冬期の「傾向と対策」を3回通りやってみる。
・管理人とお友だちの方:手持ちのエクセルシートで過去4回の試験問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで各科目3回通りやってみる。


4.「教育の最新事情」
必修科目に大幅にリニューアルがありました。ここは章ごとに悪あがきの仕方がちょっと異なりそうです。

1章~3章:過去問が、ほぼちゃらになってしまい、役に立ちそうにありません。
したがって、
・テキストを3回通り目を通し、あとは、運を天にまかす。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで「オリジナル予想問題」を各科目3回通りやってみる。


第4章: 「幼児教育」の第5章(これまでは第3章。今期から5章。ややこしい。)と同じ講師なので幼児教育の過去問をやる。
・テキストを3回通り読んで、ブログ上の、「幼児教育」の昨年夏と今年の冬は第3章、今期は第5章の過去問およびオリジナル予想問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで3回通りやってみる。


第5章~第8章:章番号がかわったり変更や追加がありますが、過去問はかなり生きていそうな章です。
・「傾向と対策」で示された「変更点」や「追加点」を3回くらい確認する。
・管理人とお友だちでない方:ブログの2016年以降の「傾向と対策」を3回通り解いてみる。
・管理人とのお友だちの方:手持ちのエクセルシートで2016年以降の問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで3回通りやってみる。


5.「教育政策」
必修科目につられてリニューアルされた「元必修科目」
ここも章によって悪あがきの仕方が異なりそうです。

2章・8章:これまでとほぼ変わりなし。今までの過去問がそのまま生きています。(8章の変更点だけ注意)
・ひたすら、過去問をやる。
・管理人とお友だちでない方:ブログの2016年以降の「傾向と対策」を3回通り解いてみる。
・管理人とのお友だちの方:手持ちのエクセルシートで2016年以降の問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで各科目3回通りやってみる。


その他の章:ブログ上の「傾向と対策」で、変更点をチェックして過去問を中心に悪あがきをする。
・「傾向と対策」で示された「変更点」や「追加点」を3回くらい確認する。
・管理人とお友だちでない方:ブログの2016年以降の「傾向と対策」を3回通り解いてみる。
・管理人とのお友だちの方:手持ちのエクセルシートで2016年以降の問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで3回通りやってみる。


大丈夫です!
あなたは必ず合格します!

3日後には、「なあーんだ、ドジさんの言った通りだった!」って言いながら、身も心も解放されていますよ!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

急なお願いにも関わらず、ありがとうございました(>_<)簡易バージョンでも、十分すぎる内容でした!!
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ