FC2ブログ

さっそくのコメントありがとうございます!

認定試験を終えた方々からさっそく有益なコメント・情報をいただきました。ありがとうございます。

hiyoriさん
こちらこそ参考にしていただいてうれしいです。
そうですか、今回は「持ち帰り可」になったわけですか。
ちょっとミステリアスでもあり、太郎さんのコメントにあるような推測も成り立ちそうですね。
たぶん、放送大学(講習担当教員)が問題を難しくするということはないと思います。
(一部のへそ曲がり教員は除いて) 合格させること、を第1の目的に試験は作られる傾向は制度設計の問題性からして今のところ継続されるだろうと思うからです。
ただ、「ハシズム」が日本に蔓延したらそうはいきませんね。免許制度を使ってどんどん教師の首を切ってくるでしょう。
ハシズム反対!放送大学の教員、がんばれ!

モスキンさん
是非是非、お友達にも勧めてください。先日知り合いが他の通信制の免許更新講習を受講してえらく憤慨してました。講師がもうどうしようもなくイラつく、試験が記述式でめんどくさい云々。放送大学はヘンな講師もいますがその割合は比較的少ないと思われます。
勧めとけばよかった、と思いました。
「環境教育の実践」、簡単でしたか。「情報教育社会に対応した学校教育」と同じくらい簡単なら、絶対お薦めの講座ですね。
「学校経営」は鬼むずですか。私的には講座名からしてすでに終わっている感があります。だって「学校経営」なんて興味ないもの。「学校づくり」なら興味ありますが。「学校経営」は認定試験難易度から「ブラック」講座ということでお願いします。
ともかく、たいへん有益な情報ありがとうございました。

太郎さん
なるほど。試験問題持ち帰り可をそのように読み解きますか。
太郎さんの「次回から試験問題の改訂があるのではないか」という予想、なかなか鋭いですね。
確かに、社会情勢の変化に応じて教育環境も変わってくるわけですから、いつまでも同じ講習内容ということはありえませんね。
でも、教員免許更新講習開始から2年、講習内容改定にはまだちょっと早すぎるような気もします。
それに放送大学にそんなお金はないでしょうし、文科省も補助金出さないでしょう。
持ち帰り不可は前回の夏期認定試験だけですから、もしかしたら前回は、問題の「完全使いまわし」だったのかもしれません。もしくは、放送大学内部で試験問題持ち帰りの是非について議論があり、試験的に前回やってみて、今回は元に戻した、という見方も。
謎は深まるばかりです。

皆さん
せっかく持ち帰り可になった試験問題、このブログに「過去問」としてアップしていただけるとありがたいです。
ただし、そのままアップすると「著作権」にひっかかる可能性があります。他のブログでそのままアップしている方もいらっしゃいましたが、放送大学が試験問題の著作権を保有してますので厳密に言うとやばいのでは、と思います。「非公開コメント」で寄せていただければ、私がデフォルメしてアップしたいと思います。(どこまで私は暇なんだ・・・)
免許更新に不安をかかえる方のために皆様のご協力をお願い致します。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ