FC2ブログ

2018夏・傾向と対策④ 必修科目・「教育の最新事情」

「お友だちキャンペーン」実施中!

さて、ここからは、リニューアルなしの科目の「傾向と対策」です。当然、過去問の使い回しが90%と予想され、過去問の中から出題可能性の高いものを「傾向と対策」の予想問題として各章3問ピックアップして掲載します。3問ですから、当たる可能性は6割程度。野球ならすばらしい打率ですが、修了認定試験の予想の的中確率としてはちょっと低いかもしれません。でも60%正解で合格圏ですからそんな程度で十分です。それでも「もっと過去問やりたい!」という方は、このブログの中を隅から隅まで探してみてくださいね。きっとたくさん見つかるはずです。管理人と「お友だち」の方ならご自分で予想問題がつくれちゃいますよね。「腹心の友」(条件付き)なら面倒くさい予想なんていらないですしね。
それでは、必修科目・「教育の最新事情」からスタートです!

第1章
予想問題1 教師の専門性について,正しいものを選べ。
① 教師の適応的な熟達とは,授業において状況に敏感に応じて判断し行動できることである。
② 教師の教養の高度化とは,先端の学問技術に関する知識を詳しく知っていることである。
③ 学びの専門家としての教師とは,教員採用試験等で学力が高いとされる教師を採用すべきという主張である。
④ 学びの専門家としての教師とは,教師は授業での学習指導のみに専念し,学級経営や生活指導は他の人に委ねるべきという主張である。


予想問題2 次のうちから正しいものを選べ。  ① 国際学力テストPISA2013の結果を見ると,日本の子ども達の学力は低下傾向にある。
② 国際的な経済不況においても日本の相対貧困率等は比較的低く,学力格差は小さい。
③ 知識基盤社会においては,教える内容についての知識の高度化が教師に求められている。
④ 教師は自律した専門家であるので,他の同僚には教室を閉じ自らの責任を明確にすることが求められている。


予想問題3 現在の社会状況における学校教育について,適切でないものを選べ。
① 近代化を進める現在の日本では,基礎基本の指導を徹底し,児童生徒の知識量の拡大が求めら
れている。
② 知識基盤社会においては,学ぶ内容の高度化に対応し基礎的知識を深く理解することが求められてきている。
③ 世界経済の悪化に伴い日本の子どもの貧困格差は拡大し、子どもの学力保障が学校に求められている。
④ 情報化社会の現代では,IT機器の発展変化に伴い,学校で使用する道具やメディア,学習環境もそれに応じて変化することが求められてきている。



解答
予想問題1 ①
予想問題2 ③
予想問題3 ①


第2章
予想問題1 (  ) に入る語句,(ア)「人格的リーダーシップ」,(イ)「制度的リーダーシップ」の正しい組み合わせを選べ。
わが国では,江戸時代の寺子屋に「師匠」がいた。それが明治時代に学校制度が発足して「教員」になった。この「師匠」と「教員」との違いを考えるときに,社会学者ウィラード・ウォーラーが提案した( A ) と ( B ) という概念が参考になる。ウォーラーは,「相異なる人間同志の結びつきから必然的に生じる」指導を( C ) ,「はじめに支配と服従についての制度があって,その制度が定める型にしたがって行われる」指導を( D ) と名付けた。

① A (ア) B (イ) C (ア) D (イ)
② A (イ) B (イ) C (ア) D (ア)
③ A (ア) B (ア) C (イ) D (イ)
④ A (ア) B (イ) C (イ) D (ア)


予想問題2 (ア)「人格的リーダーシップ教師論を「人格論」「職業論」「教育行為論」の三つに分類したときに,次のうちで「人格論」には含まれないものはどれか選べ。
① 沢柳政太郎『教育者の精神』明治28(1895)年
② 福沢諭吉『学問のすすめ』明治5(1872)年
③ 櫻井賢三『現代の教育者』大正15(1926)年
④ 三浦修吾『学校教師論』大正6(1917)年

予想問題3 これまで議論されてきた教師論のうち,教育刷新委員会で議論されたという「アカデミシャンズ」や「エデュケーショニスト」,ILO・ユネスコによる「教員の地位に関する勧告」に発する「教師=聖職者論」,「教師=労働者論」,「教師=専門職者論」など教師の社会的役割・地位に関心をおく教師論を何というか。次のうちから正しいものを選べ。
① 人物論
② 人格論
③ 精神論
④ 職業論



解答
予想問題1 ①
予想問題2 ②
予想問題3 ④


第3章
予想問題1 教職専門性について述べた次のうちから,適切でないものを選べ。
① 教員養成段階だけでなく,実際の教職活動段階でも常に専門性の成長発達を図ることが重要である。
② 教職専門性は,教員採用試験に合格すればそれで十分に保持されている。
③ 近年の教職専門性に関する世界の論議は,教師の協働性による学校改善を通じた専門性の実現過程に関心を向けている。
④ 教職専門性に関する世界の論議は,〈地位〉問題から,教師の〈役割〉問題へとその対象を移してきた。


予想問題2 教師の現職研修について、次のうちから適切でないものを選べ。
① 法定の現職研修としては,初任者研修と10年経験者研修,そして指導改善研修がある。
② 多忙な教師にとって,校内研修は余分な時間を取るので少なくすべきである。
③ 多種多様な研修プログラムのある全国各地の「教育センター」を必要に応じて活用できる。
④ 教育公務員特例法は、教師にとっての研修の重要性を強調している。


予想問題3 教師の現職研修について,次のうちから正しいものを選べ。
① 法定の現職研修としては,初任者研修のみである。
② 多忙な教師にとって,校内研修は余分な時間を取るので少なくすべきである。
③ 全国各地の「教育センター」(総合教育センター,教職員研修センターなどの総称)では,多種多様な研修プログラムを用意しているので,必要に応じて活用できる。
④ 現職研修としては,教師個人の興味関心に従っておこなう自主研修のことだけを考えればよい。



解答
予想問題1 ②
予想問題2 ②
予想問題3 ③


第4章
予想問題1 少子化・情報化に代表される現代社会の変化がどういった影響を子育てや教育などにもたらしているか。適切でないものを選べ。
① 少子化は子どもの価値を失わせ,そのため子どもを大切にしなくなる。
② 父親は平日は忙しいが,土日の休みが普及したので,そこでの子どもの関わりが増えている。
③ 子どもを大事にすることが時に親による過剰な世話を招いたり,外で金をかけてしつけや教育をしてもらうことも増えている。
④ 保育所・幼稚園・小中学校などへの保護者からの要求が強くなっている。


予想問題2 現代日本の少子化事情について,適切でないものを選べ。
① 現代日本の一つの大きな特徴は少子化が進んでいて,改善の見通しが立たないことである。
② 合計特殊出生率は女性一人あたりで数えるので,1 を超えていれば,少子化とは言えない。
③ 近年,合計特殊出生率は 1. 3 前後である。
④ 合計特殊出生率が最近は上がってきていているが,少子化を脱する見込みがあるとまでは言えない。


予想問題3 現代日本の子どもを囲む特徴として,適切でないものを選べ。
① 少子化が進んでいて,地域にも子どもが少ない。
② テレビゲームやスマートフォンなどの利用が低年齢化している。
③ 保育所の待機児童に見られるように乳幼児の人数が増えている。
④ 友人関係が学校のクラスの級友を中心としている。



解答
予想問題1 ①
予想問題2 ②
予想問題3 ③


第5章
予想問題1 前頭葉の発達について,次から適切でないものを選べ。
① 前頭葉は,実行機能の発達と関連している。
② 前頭前野は,頭頂葉の一部を構成している。
③ 幼児期の実行機能は,後の学業成績や友人関係に影響を与える。
④ 前頭葉は,児童期以降も発達を続ける。


予想問題2 子どもの脳の発達について,次のうちから正しいものを選べ。
① 子どもの脳は,生まれる際には既に完成している。
② 脳の各領域は,異なったタイミングで発達する。
③ 脳の発達的変化は,生後 3 年間で終了する。
④ 子どもの脳は,生まれる前にはほとんど変化がない。


予想問題3 次のうちから,正しいものを選べ。
① 心の理論は道徳性の発達に影響を与える。
② 道徳性の判断に,社会脳の領域は関わっていない。
③ 道徳性は教育によってのみ育むことができる。
④ 道徳性は,児童期になってから発達が始まる。



解答
予想問題1 ②
予想問題2 ②
予想問題3 ①


第6章
予想問題1 発達障害とはどのような子どもたちのことか。適切でないものを選べ。
① 文部省(1999)の学習障害(学習症)の定義では,「学習障害とは基本的には全般的な知的発達に遅れはないが,聞く・話す・読む・書く・計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すものである」となっている。
② 文科省(2003)の注意欠陥(または欠如)多動性障害(注意欠如多動症)の定義では,「ADHDとは,年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力及び/又は衝動性,多動性を特徴とする行動の障害で,社会的な活動や学業の機能に支障をきたすものである」となっている。
③ 文科省(2003)の注意欠陥(または欠如)多動性障害(注意欠如多動症)の定義では,「ADHDとは,年齢あるいは発達に不釣り合いな不注意のみを特徴とする行動の障害で,社会的な活動や学業の機能に支障をきたすものである」となっている。
④ 文科省(2003)の「高機能自閉症(高機能自閉スペクトラム症)とは3歳くらいまでに現れ,他人との社会的関係の形成の困難さ,言葉の発達の遅れ,興味や関心が狭く特定のものにこだわることを特徴とする行動の障害である自閉症のうち,知的発達の遅れをともなわないものをいう」となっている。 

予想問題2 日本は,2007年4月より特殊教育から特別支援教育へ転換した。その後の状況について述べた,次のうちから適切でないものを選べ。
① 障害のある子どもは,特別支援学校,特別支援学級など,通常の学級ではなく,区別された特別な場における教育のみを行うことになった。
② 障害のある子どもは,通常の学級にもいるため,その支援を行うために学校全体で支援体制を整える必要がある。
③ 2002年における文科省の調査では,通常の学級において支援の必要な子どもたちが6.3%,2012年の調査では6.5%と発表された。
④ 2012年の調査では,学年別の結果も出ており,小学校1年生では9.8%であるのに,中学3年生では3.2%となることが示された。


予想問題3 インクルーシブ教育に関して,適切でないものを選べ。
① 障害者の権利に関する条約とは,あらゆる障害のある人の尊厳と権利を保障するための人権条約である。
② 障害があることで,一般の教育の場から排除してはいけない時代となった。
③ 車いすで移動しなければならない生徒がいる場合には,合理的配慮の観点から,学校は必ずエレベーターを設置しなければならない。
④ 合理的配慮とは,「障害者が他の者と平等にすべての人権及び基本的自由を享有し,又は行使することを確保するための必要かつ適当な変更及び調整であって,特定の場面において必要とされるものであり,かつ,均衡を逸した又は過度の負担を課さないもの」である。



解答
予想問題1 ③
予想問題2 ①
予想問題3 ③


第7章
予想問題1 社会性と自己本位的行動について,適切でないものを選べ。
① 社会性とは,その社会の価値規範,行動様式,生活習慣に従って社会生活を営む社会的適応性をいう。
② 今日の子どもたちは,親の私生活優先主義的な生活態度,そして対等なパートナーシップという親子関係のなかで自己本位的になってきている。
③ 社会性は子どもが日常生活において取り結ぶ人間関係を通して発達していく。
④ 自己が不利益をこうむってでも他人に利益をもたらすような行動を自己本位的行動という。


予想問題2 次のうちから,適切でないものを選べ。
①学校は,子どもたちをその社会の普遍的・客観的な社会的パターン(規範)に一致するように教育していく。
② 誇大感は誰もが小さな子どものうちからもっているものであり,成長とともに高まっていく。青年期になって自信に満ちた行動がとれるようになるのはそのためである。
③ 他者をモデルとしてその人の態度や行動を模倣して自己のなかに取り入れていくことをモデリングという。
④ 自己愛型人間とは,自分はすばらしい特別な人間で普通の人とは違うのだ,だから自分は偉大な人間なのだと思い込む人のことである。


予想問題3 私生活化について,正しいものを選べ。
① 私生活化とは,公的事象に対して私的事象を優先させるという生活態度をいう。
② 私生活化とは,公的事象にも私的事象にも強い関心をもち,その関心をさらに深めていくような生活態度をいう。
③ 私生活化とは,公的事象にも私的事象にもまったく関心を示さない,何事に対しても無関心な生活態度をいう。
④ 私生活化とは,自身の生活を犠牲にしてでも社会的な問題(公的事象)のために貢献しようとするような生活態度をいう。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ②
予想問題3 ①


第8章
予想問題1 教育相談の実際について,適切でないものを選べ。
① 子どもたちの言葉は,タテマエに隠されて本音が見えないこともある。
② 傾聴とは,言葉だけでなく,言葉に隠された気持ちに耳と心を傾けることである。
③ 教育相談に必要なのは,「人間」対「人間」の対等な信頼関係である。
④ 教育相談において子どもが言葉に詰まったら,すぐに助け舟を出すべきである。

予想問題2 生徒理解に必要な教師の態度について,適切なものを選べ。
① 教師への暴力や犯行などを「非社会的行動」という。
② 子どもの問題行動については「消し去る」ことを第一に考えるべきである。
③ 子どもの話を「聴く」ときには,言葉だけでなく気持ちを理解する必要がある。
④ 教師の主観を押し付けることになるので,行動にこめられた意味は読み取らないほうがいい。

予想問題3 子どもたちの「問題行動」について適切でないものを選べ。
① 子どもの「問題行動」にひそむメッセージを理解することが大切である。
② 「反社会的行動」は攻撃性を他者や社会に向けるもので,暴力や反抗などがある。
③ 過敏性大腸症候群や円形脱毛症は,「行動化」に分類される。
④ 子どもが悩みを言わない背景には,プライドや大人への不信感,気遣いなどがある。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ③
予想問題3 ③



「お友だちキャンペーン」実施中!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ドジ様
ギリギリの応募+科目を送り忘れてしまったにも関わらず、迅速に対応して頂きありがとうございます。
試験対策頑張ります!!みなさんもがんばりましょう!!!
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ