FC2ブログ

貴重な情報ありがとうございました。

「更新済みの者」さん、「うなみかん」さん、コメント及び貴重な情報ありがとうございました。そして免許更新おめでとうございます!
そうですか、「答えを間違ったはずの問題があるのにマルA」ですか・・・マルAは9割以上の正解ですから、8問しかない講習では、全問正解しかないわけで・・・放送大学が採点ミスをしているか、「更新済みの者」さんの言われるように下駄を履かせているか、とにかく「全員マルA!」と採点関係なく太っ腹に判定しているか、ですね。うなみかんさんの報告では、同僚の方がみな同じ評価(マルA)だったといいますから、「太っ腹判定」が正解かもしれません。
そういえば、私もひとつくらい間違った問題があったはずなのに全部マルAで、「もしかして天才?」って思ってしまいました。テヘ。恥ずかしい限りです。
教員免許更新そのものが「害悪」なのですから、放送大学のこういう「いきな」やり方はとっても好感が持てますね。
ただ、文科省にこれがばれると、放送大学に指導が入る可能性がありますね。「認定試験は公正に行え」と。
ということはこれからの受講者のことを考えて、ブログに書かないほうがいいのかなあ・・・。
これを読んだ皆さんはどう思われますか?
必要なら期限(1週間くらい)を区切って削除します。

未確認情報の確認
「放送大学の教員免許講習は受講さえすれば全員マルAで合格する!」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

未確認情報の確認 「放送大学の教員免許講習は受講さえすれば全員マルAで合格する!」について

再び、長文すみません。
某科目は○Aでしたが、小学校外国語はAでした。○無しです。
これは確実に、学習指導要領の語彙を尋ねる問題を間違えたためです。(「言語」と「文化」を逆にして解答しました。受けた方なら、どの問題かはわかると思います。私って、なんて早とちりなんでしょう。汗)あと数問不確実な問題がありました。なので、放送大学さん、「放送大学の教員免許講習は受講さえすれば全員マルAで合格する!」なんて適当なことはしていません。ゆえに、文科省に「認定試験は公正に行え」と指導される理由はありません(笑)。

某科目もそれに近い間違いをしたはずなのですが・・・思い違いもありますので。
某科目も1問不正解が確実で、小学校外国語は2問以上不正解だった、と仮定すると、
やはり、視聴&試験さえ受ければある程度の点数が加算されている、と考えるのが妥当かと。
そうすると、試験への不安もやわらぐかも、と思うので。
http://www.ouj.ac.jp/hp/kousin/qa.html#q6_7に各科目平均点が90点!とありますが、試験自体は
平均7割くらいの難度だと感じました。
貴重な勤務時間外の時間を割いて視聴を行い、研鑽を積むわけですから、視聴自体に加点されても何ら問題はないかと。

ttp://www.asahi.com/edu/tokuho/TKY200906150068.htmlなんて記事を読んでしまうと、当たり外れがある講義に時間を費やすのは。。。。という気がしますし。。。。2年前の記事ですが。

あくまでも、放送大学で実際に受けてみて好印象!試験の難易度から比べると科目評価は思ったより高い!よほど不勉強で望まない限りは、、、、ということは今後受けていただく方々に参考にしていただけると思うので。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ