FC2ブログ

講習内容に変更あり!

「お友だちキャンペーン」実施中!
これ、とっても大事なことで、もっと早く気が付いていればよかったという問題があります。皆さんは当然分かっていたと思いますが。
それは、今期、放送大学の免許更新講習内容に一部変更あったということです。
まず、ひとつは、今期から新たな選択科目として「幼児教育の最新事情と展望 」が加わったこと。これは、放送大学の科目・講義内容が、幼稚園教諭の免許更新者に対応していない(これまではスクールカウンセリングの第7章「保育カウンセリング」のみか)ことを改善するための措置だと思われます。
ふたつめは、新しい学習指導要領で、小学校5,6年生の「外国語活動」が、教科としての「外国語教育」に移行するための変更、「小学校外国語活動(英語活動)概論」→「小学校外国語教育教授基礎論 」です。今までの「活動」が「教科」になるために内容としても大きく改訂されると予想されます。同時に中学年(3,4年生)に降ろされた今までの「外国語活動」についてもこの科目の中身として含まれるのではないかと予想されます。放送大学の講習概要の説明にも「小学校教員等、外国語活動・外国語の授業の指導力を付けたい方を対象に、指導法の理論と実践を学ぶ科目」と書いてあります。
さらにこれまでの「学校経営」が「カリキュラムマネジメントと学校経営」へと科目名が変わります。内容的には今までも「カリキュラムマネジメント」については含まれていたので、大きく内容が変更されるとは思われませんが、流行りのターム(「チーム学校」とか)を使った内容が加わるかもしれません。
以上、放送大学免許更新講習の案内書からわかる変更点です。
これらは、2年前の2016年夏の大幅な変更に比べれば、受講者にそれほど大きな影響を与えるとは思えませんが、特に新科目の「幼児教育の最新事情と展望 」と「小学校外国語教育教授基礎論 」については、過去問での対策が取れないという大きなディメリットがあります。
管理人としても何らかの対応が迫られているかな、と感じています。

「お友だちキャンペーン」実施中!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ