FC2ブログ

重大なミス!ごめんなさい!

 前回のブログに重大な誤りがありました。第2グループの方(平成24年度末が修了確認期限の方)は、平成24年1月31日までに修了確認申請を行わなければ教員免許状は失効し、失職となるようです。つまり、放送大学の冬期講習は間に合わない、ということです。詳しくはここ
当初、3月31日に間に合えば良いと思っていたのですが、講習修了の期限がそもそも1月31日でした。(当然第3グループのひとはOK)
間違った情報を書いてしまい、本当に申し訳ないです。
文科省の説明

「更新講習の受講期間に関する注意点
 更新の手続を行う上で、気を付けていただきたいのは、更新講習の受講期間はいつから始まるのかということです。
 例として、ここでは有効期間が平成35年3月31日である免許状の場合を考えます。
 この場合は更新講習の受講期間は平成33年2月1日から平成35年1月31日になります。更新や免除対象者であることの申請もこの期間に行います。
 有効期間の満了日の2ヶ月前までを受講期間とするのは、4.(1)4で示されている免許管理者の行う更新事務手続に2ヶ月程度の時間が必要になるためです。
 したがって、この場合は更新講習は平成35年1月31日までに受講・修了しなければならないこととなります。
 よって、申請の期限を過ぎると更新事務手続を受け付けてもらえませんので、ご注意ください。」


「修了確認期限の延期(有効期間の延長)」という手続きもあるようですが、これはまたちょっと違うみたいです。もっとも「延長」の理由に、「2月の講習を受けるから」というのが通ればもちろんOKだろうし、当然そうあるべきだと個人的には思います。これについては文科省と放送大学に問い合わせてみます。結果はまたこのブログでお知らせします。
ひとまずは、間違った情報を流して大変申し訳ございませんでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ