FC2ブログ

「教育の最新事情」の「傾向と対策・第3章」に新たな予想問題を付け加えました!

いやあ、ここへ来て、受講者さまからのご指摘で、私の大きなミスに気が付きました。
まず第1は、春の3月4日の教育の最新事情・第3章の問題を、過去問と勘違いしてしまったという点です。
選択肢が微妙に違っていて、しかも「誤四択」と「正四択」の違い。よく見れば明らかに「新傾向問題」。
さらに、もうひとつのミス、これら出題可能性のある類似問題を「傾向と対策」に入れてなかったという点です。

いやあ、受講者さまからのご指摘の意味がわからなくて迷走しましたが、ようやく自身のミスに気が付くことができました。
心からお礼申し上げます。

さっそく、「教育の最新事情」第3章に予想問題を追加しましたのでご覧ください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

過去問の印刷につきまして

ドジさん、お世話になっております。サポートに感謝しながら、毎日何とか勉強時間を確保しつつ、頑張っております。さて、とても基本的な質問で恥ずかしい限りですが、腹心の友キャンペーンで送っていただいた全過去問の印刷がうまくできません。オープンオフィスからエクセルファイルを開き、PDFとしてエクスポートを試みているのですが、ページ数が膨大になってしまいます。ページも切れてしまい、このまま印刷はできそうにありません。どなたかPDFへの変換方法についてアドヴァイス下さいませんでしょうか?何卒よろしくお願いします。

プリントアウト

プリントアウトして、紙で持ち歩きたいと思ったので、同じ問題を省いてフォント11くらいの文字の大きさでA4サイズにコピペしたところ、一教科につき16枚くらいになりました。両面だと8枚です。

情報などは、ほとんど問題が同じ文章で、抜き書きの部分が異なっているので、ドジさんがブログに上げておられる対策をそのまま印刷して赤シートで勉強してもいいのではと思います。
両面印刷だとしても5教科で、単純計算で40枚になります。7年分しかも夏冬と二回ありますし、一教科12問なので、枚数が多いのは仕方ないですね。私もあきらめました。

もしタブレットがあれば、ノートがわりに使うのもいいかもしれないです。私は最初の2クールはタブレットで問題を拡大して読み、答えだけプリントアウトしたものを用意して過去問練習しました。

ちなみに、プリントアウト用のPDFは、マイクロソフトオフィスではなく、グーグルシートと、グーグルドキュメントをダウンロードして作成しました。
理由は、グーグルシート←エクセルからグーグルドキュメント←ワードにコピぺすると、文字のみをコピーしてくれるから編集しやすいのです。
ドジさんがくださったものは読み込み専用なので、コピーしてから、ワードなり、グーグルドキュメントに貼り付けると、うまくいきます。コピーするときは、第1問を縦に2011年から2017年まで選択し、コピぺするとちょうど良い大きさかと思われます。

私は目が疲れるのでそのようにして、A4サイズにプリントアウトして、教科ごとにファイリングしました。




桜子さま

はじめまして、Sallyと申します。大変丁寧なご回答ありがとうございます。早速トライしてみますね。こんな初歩的な質問を投稿すべきかどうか迷い、投稿後もするべきではなかったかもしれない、と落ち込んでいました。本当に感謝いたします。

No title

Sally様
もしGoogleドライブと、Googlesheet Googleドキュメントをダウンロードされるならば、わたしの作ったものでよかったら、ドジさんにもらえると思います。解答を入れてないので、これから解答を入れてドジさんにメールする予定です。ドジさん忙しいみたいなので、今晩までしか対応できないみたいなのですが。うまくお渡しできれば…。コピペも案外大変なので。

桜子さま

お忙しい中、お心遣いありがとうございます。ここまで気にかけていただき、涙が出るほど嬉しいです。ドジさんもお忙しいようですが、思い切ってお願いしてみます。本当にありがとうございます。

桜子さま

本日、ドジさま経由で桜子さまからのプレゼント、確かに受け取りました。お忙しい中、本当に桜子さま、ドジさまありがとうございます。見ず知らずの他人にここまでしてくださる方々がみえることを知り、孤立無援に思えた放送大学での受講を通して、苦しいなかにも光明が差してきました。早速プリントして、しっかり学習します。心から感謝いたします。

ドジさまありがとうございました

Sallyさま、無事にファイルが渡ったとの事よかったです。
ドジさま、お忙しい中お手数をおかけ致しました。ありがとうございました。
Sallyさま、解答は気をつけて打ち込み、確認もしましたが、もし違っていましたらごめんなさい。解答は、ページの下の方にオレンジで入れました。赤シートを使うと便利です。お互い体に気をつけ、試験を突破致しましょう。

桜子さま

丁寧なご説明ありがとうございます。はい、赤シートを使って、問題にトライしてみます。気候の厳しい折ですが、腹心の友の存在を胸にあと一頑張りしますね。

質問 どなたかわかりましたら

お世話になります。試験まで2週間を切って、焦っています。

質問です。情報教育の第5章予想問題です。

予想問題7 教育の情報化と情報教育との関係について適切なものを一つ選べ.
① コンピュータリテラシー教育は,様々な情報を活用するために重要であり,これ自体が情報教育の根幹である。
② 情報機器の利用は,伝統的な教授スタイルを超えた新しいメディアを活用した教育を可能とするという意味で,情報教育の根幹である。
③ 諸教科における情報利用教育を総合すれば情報教育になるという考え方は,情報の概念そのものについての教育内容を含むことが難しいので、今は廃れている。
④ 共通教科情報科は「社会と情報」及び「情報の科学」の2科目の選択必修であり,前者が教育の情報化を,後者が情報教育を,それぞれ主題とするように設定されている。

正解は②となっていますが、過去問の同じ問題では正解が③になっています。

テキスト第5章の1ページ目に類似文がありますが、よくわかりません。どなたかお分かりでしたら、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

No title

ぬくちゃんさま

この問題解答わたしも悩んでました。

過去問で③となっているときもあったし
テキストの5章1pにも同じような記述はあるので
正解は③でよいのでは??

ほんとに気持ちは焦りますね

情報

ぬくちゃん様
ふーりゃん様

私も テキスト 第5章1Pをよく読んでみました。

・他教科における情報教育の利用
-伝統的な教育スタイルではない、新しいメディアやコンピューター を活用した教育方法
-目的は各教科の教育であり「情報」の教育ではない

とあるので ②の  情報教育の根幹である。 はまちがい!?
ふーりゃん様の言うとおり ③が 正解だと思います。

情報

ぬくちゃんさま、ふーりゃん様

予想問題を確認したら 正解は③ になってました。

後10日です。頑張りましょう。

ありがとうございます

ふーりゃんさま
Kamekoさま

ありがとうございました。印刷したタイミングが悪かったようで、あとで訂正されたみたいですね。他にも?と思った問題があったのですが、どれだったか分からなくなってしまったので、わかりましたらまたこちらで質問させていただくかもしれません。よろしくお願いいたします。

全国のお仲間の皆さん、ラストスパート頑張りましょう。

確認です

お世話になります。「教育の最新情報」の過去問で

「IT機材等のメディアの変化を学ぶ特定の専門家の養成が求められている。」

は誤りで

「IT機材等のメディアの変化を学んで使える専門家の養成が求められている。」

は正解になるのですね。

この根拠は、テキストの2ページ目の「IT等の機材等もうまく活用できるよう、学び続けていく必要がある。」
で良いでしょうか。

No title

ぬくちゃん様
こんばんは、はじめまして。桜子ともうします。
下記、ドジ様の過去ログです。

万が一「学びの専門家としての教師」が出題された場合は、次に要注意。
次の選択肢は○
「 IT機材等のメディアの変化を学んで使える専門家の養成が求められている。」
(今年の春期・日曜日問題)
次の選択肢は×
「 IT機材等のメディアの変化を学ぶ特定の専門家の養成が求められている。」
(昨年の春期・日曜日問題)
???でしょう? 実際、そういう問題が出されたんですよ。困ったことに。
と、2015/8/14のドジ様の記事より。

ぬくちゃん様のおかげで、確認して自身の勘違いを発見できました。ありがとうございました。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ