FC2ブログ

2017年度夏期講習・傾向と対策にあたって

視聴が始まって10日あまり、もうすでにすべての受講科目の視聴を終えた「強者」もいらっしゃるように聞きます。7月が終わらないうちにすでに復習モード、修了認定試験準備モードに入ってらっしゃるということでしょうか。「ええー!」と驚いている方、ご心配はいりませんよ。まだまだこれからが本番。「2倍速モード視聴」で上手に時間を節約すれば、8月8日(火)17時の受講確認入力の締め切りに十分間に合います。できたら、今月中には視聴を終わって、8月は復習モード・対策モードに入りたいですね。
 さて、私からできるサポート、「今期の傾向と対策」を順次提示したいと思います。管理人は8月に入ると公私ともに忙しくなりますので、みなさんの視聴ペースに併せて、今月中には全科目の「傾向と対策」ができればいいなと考えております。あてにしないで時折ブログをチェックしてくださいね。
「傾向と対策」と申しましても、たいしたことができるわけではありません。すでにご承知のように、昨夏より免許法が改訂され、選択必修科目ができたことで、修了認定試験にも玉突き的にいろいろな変化がありました。昨年夏期受講生にとっての一番の驚きは、それまでの修了認定試験、必修15問(テキスト15章)、選択8問(テキスト8章)の出題から、すべて「まさかの12問出題」(テキスト8章)でした。
テキストはすべて8章立てで、問題数が12問ですから、当然、2問出題される章があるということです。そして、これまでの4回(夏・春2回ずつ)から見る出題方法のもっとも基本的なパターンが、土曜組・奇数章2問、日曜組・偶数章2問というものです。「教育政策」以外のすべての科目がこれに該当します。このパターンはおそらく今期も継続すると思われますので、土曜組は奇数章を日曜組は偶数章を、相対的により多くの時間を割いて復習しておいた方がいい、というのがまず「傾向と対策」のひとつめとなります。
唯一、この原則にあてはまらない「教育政策」の出題パターンはというと、実に、まったく傾向がつかめません。ランダムです。一応、今までの4回の試験の出題された章を網羅してみます。
昨夏(土)1248 (日)1257 今春(土)2478 (日)1578 
土曜日が偶数問ぽくて、日曜日が奇数問ぽいとは言えますが、まあ、不規則です。 強いて気が付く点を言えば、いずれの試験も、第3章と第6章は1問しか出題されていないということです。これは、章を担当する出題者の意向(「2種類も作れっかよ!ざけんな!」)かもしれません。ただし、今後もこの傾向が続くかの保証はありません。
 さて、次に、過去問ではない、いわゆる「新傾向」の問題が出題されるパターンですが、基本的には2問出題される章のどちらかに「新傾向」の問題が出題されるという傾向があります。ところが、これも「傾向がある」と言えるだけで、2問とも過去問であったり、逆に2問とも「新傾向」であったりします。これもなかなか読めません。
 これまでの4回の修了認定試験における「新傾向」問題の出題割合を科目別にみてみると以下の通りです。
「教育の最新事情」40%、「教育政策」31%、「学校経営」42%、「生徒指導」48%、「SC」38%、「環境教育」33%、「情報教育」27%、「外国語」、33%
ちなみに各回の「新傾向」の出題数の増減はほとんどみられませんでした。
ひとつだけ注目したいのは、情報教育の今春日曜組の問題で、昨夏以降に出題された「新傾向」問題が初めて使い回された、ということです。(したがって「新傾向」問題なし)
リニューアルから1年が経過し、4回の試験を経て、情報教育にみられるようにいよいよ過去問使い回しモードに入るか!?という期待感が高まり、注目される今期の修了認定試験です。「狭い試験範囲の中で、違う問題を作り続けるのはもう勘弁!」と嘆く出題者が現れることが期待されますね。
ということで、今期は、「使い回しモード突入」に大いに期待をし、これまでの新傾向問題を「予想問題」として付け加えることで「傾向と対策」に変えたいと思います。

腹心の友キャンペーン実施中!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

管理人様

 日曜、生徒指導、スクールカウンセリング、教育の最新事情、教育政策、環  境教育の5教科を受けてきました。

 ほぼ過去問のため、1教科毎に安心し、受験を終了することができました。  環境教育の問8と12は、新しい設問だと思いました。
 (私が勉強していない前半の過去問だったかもしれませんが・・・)
 それから、最後まで正解がはっきりしない環境教育の悪問題は出ませんでし  た。よかったです(^^;)

 認定試験も無事終わり、やっと本当の夏休みを迎えた気分です。

 土曜に受験した方も情報ありがとうございました。
 
 ドジさま、みなさま・・・ホントお世話になりました♪
 
 
 

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ