FC2ブログ

小学校外国語活動(8)

問8
この章は4つの問題が使いまわされています。前回は、「小学校外国語(英語)活動の指導体制作り」(誤四択問題)と「「総合的な学習の時間」との関連」(2か所穴埋め選択問題)が出題されました。もう一つの問題は、新傾向の「外国語(英語)活動の実施にかかわる保護者への対応」の問題でした。

予想問題1 小学校外国語活動の指導体制作りとして、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①指導者研修や多様な指導者の採用により指導体制を充実させることが大切である。
②各学校のこれまでの取り組みを基に,継続的な教育が可能な校内体制を整備する。
③これまでの小学校3・4年生の「総合的な学習の時間」での国際理解教育としての外国語活動は止め、校内体制を整備し直す。
④ 学校内における英語活動の指導体制を作るとともに、その内容を保護者へ十分説明する。

予想問題2 小学校学習指導要領・「総合的な学習の時間」の一節の途中に入る正しい語句の組み合わせを下から一つ選べ。
(5) 学習活動については,学校の実態に応じて,例えば国際理解,情報,環境,福祉・健康などの(ア) な課題についての学習活動,児童の興味・関心に基づく課題についての学習活動,地域の人々の暮らし,伝統と文化など地域や学校の特色に応じた課題についての学習活動などを行うこと。
(7) 各教科,道徳,外国語活動及び特別活動の目標及び内容との違いに留意しつつ,第1の目標並びに第2の各学校において定める目標及び内容を踏まえた(イ) を行うこと。

①(ア)身近で普遍的(イ)適切な学習活動
②(ア)身近で普遍的(イ)均質な学習活動
③(ア)横断的・総合的(イ)均質な学習活動
④(ア)横断的・総合的(イ)適切な学習活動


予想問題3 外国語でのコミュニケーションの楽しさを体験する指導法として、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①ジェスチャーなどの非言語のコミュニケーションの手段を工夫して指導する。
②説明の時間はなるべく短縮し、児童の活動を中心に進める指導プランを作る。
③ゲームに慣れてきたら、児童が先生の代役となり児童が活動する状況を作り出す。
④中学とのつながりを意識し、できるだけ正しい表現でコミュニケーションを図るように指導する。


予想問題4 小学校外国語活動を成功させる体制作りとして,適当でないものを一つ選べ。
① ALTの採用や,外国語に堪能な地域の人材を使い,指導体制を充実させること。
② すべての学校が一律に同じ条件でゼロからのスタートラインに立つこと。
③ 保護者の理解を得るため,保護者への説明を十分に行っておくこと。
④「外国語活動」の教育目標に照らし継続的な教育改善が可能な校内体制を整備すること。


予想問題5 外国語(英語)活動の実施の際の保護者への対応について述べた次の文で、その評価としてもっとも適切なものを一つ選べ。
(ア)保護者の中には,「子供にはペラペラに英語を話せるようになってほしい」という要望があるので,その期待に応えるように説明することが大切である。
(イ)保護者の声に耳を傾けながらも,外国語(英語)活動の理念と方針を繰り返し説明することが何よりも大切である。
(ウ)学校側が後ろ向きの姿勢をしめせば,保護者の失望感が大きくなってしまうので,学校側の姿勢をはっきりと示すことが大切である。
(エ)保護者は必ずしも外国語(英語)活動の理念を理解しているとは限らないので,まずは学校の取り組みの現状を見てもらうように努力することが大切である。

① (ア)~(エ)すべて適切である
② 1つ不適切なものがある
③ 2つ不適切なものがある
④ 3つ不適切なものがある


解答
予想問題1  ③
予想問題2  ④
予想問題3  ④
予想問題4  ②
予想問題5  ②

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ