FC2ブログ

小学校外国語活動(7)

問7
ここは、「小学校外国語活動で高学年児童に適している活動内容」(正四択問題)の3バージョンの問題と、「小学校外国語活動の指導上注意すべきこと」の問題です。前期に新たに出題された新傾向問題は、「中学校的な指導法と小学校的な指導法の違い」(もう指摘するのも嫌になってきた変な選択肢の問題)でした。高学年に適した外国語活動は、とにかく「クイズやインタビュー」が正解だということを覚えておいてください。

予想問題1 小学校外国語活動で、高学年児童にあう活動内容として次の中からもっとも適切なものを一つ選べ。
①英語をたくさん聞き、それを復唱する。
②歌やチャンツを使って身体を動かす。
③ 絵本を丸ごと一冊暗記する。
④ 定の内容を聞いて、それについてのクイズに答える。


予想問題2 高学年児童を対象としたコミュニケーション活動として,次の①~④のうちから,もっとも適当なものを一つ選べ。
① カルタ取りなどの勝ち負けのはっきりとしたゲームをする。
② 大きな声で歌を歌い,全身で振りを楽しむ。
③ 買い物の会話を暗記して,それを発表する。
④ 友だちや先生に知っている英語でインタビューをする。


予想問題3 小学校外国語活動で、高学年児童にもっとも適している活動内容を,次の中から選べ。
①中学校とのつなぎを意識して、基本的な単語を覚えさせる。
②英語を使いながら、歌って踊ったりしてみんなで楽しむ。
③友だちと協力して、クイズやインタビューをする。
⑤ ミュニケーションに役立つ表現を暗誦させる。

予想問題4 小学校外国語活動の指導上注意すべきこととして、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①指導する側が、ジェスチャーなどの非言語コミュニケーション手段も使って指導する。
②特別支援学級の子どもたちも一緒に参加する等、いろいろな子どもたちが一緒に活動に取り組むことが大切。
③ゲームに慣れてきたら、子ども自身が主体になって活動を楽しむ状況を作り出す。
④子どもが100%理解できるように、時間をかけて説明し、活動に取り組む。


予想問題5 中学校的な指導法と小学校的な指導法の違いついてまとめた次の文のうちから,その評価としてもっとも適切なもの一つを選べ。
(ア)英語を体系的に理解させる中学校英語教育に対し、コミュニケーションを楽しく体験させることを大切にするのが小学校外国語(英語)活動である。
(イ)中学校では教科として英語を教え評価するが,小学校の外国語(英語)活動は体験活動である。
(ウ)中学校英語では,いわゆる 4 技能が導入されるが,小学校での外国語(英語)活動では,「読む」「書く」の要素は導入されない。
(エ)中学校英語では個人が学習するように仕向けるが,小学校での外国語(英語)活動ではみんなで楽しむことが大切である。

① (ア)~(エ)すべて適切である
② 1つ不適切なものがある
③ 2つ不適切なものがある
④ 3つ不適切なものがある




解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ③
予想問題4 ④
予想問題5 ①

予想問題5は、「過去問表」では正解は②としましたが、どうも(ウ)も適切ではないかと思えてきました。「中学校では4技能の習得が目標とされるが小学校ではされない」というのならわかりやすいのですが、「導入」って・・・小学校外国語活動では、「読む」「書く」はまったくやらないんでしょうか。よくわかりません。どなたか助けて下さい。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

予想問5について

文科省のホームページ「小学校の新たな外国語教育における補助教材(Hi, friends! Plus)の作成について(第5・6学年用)」に次の文章があります。
次期学習指導要領の改訂に向け,身近なことについて基本的な表現によって「聞く」「話す」ことなどに加え,「読む」「書く」の態度の育成を含めたコミュニケーション能力の基礎を養うことができるよう,映像や音声を活用し,
1.アルファベット文字の認識,
2.日本語と英語の音声の違いやそれぞれの特徴への気付き,
3.語順の違いなど文構造への気付き等
に関する指導に必要な新たな教材です。

Re: 予想問5について

デジタル人間さま

応答いただきありがとうございます!
ご指摘の文章は、次期学習指導要領に関するものですよね。次期学習指導要領では、5,6年生の外国語活動が教科化されるので、当然、読む、書くの要素は入ってきます。
この免許更新講習では現行の学習指導要領をもとに書かれていると思いますので、やはり、「読む」「書く」は「導入」されていない、と判断されるのでしょう。だからこの問題の選択肢はすべて正解で、答えは①。
しかし、ややこしいのは「導入」ということばを使っているので、「導入される」とか「導入されない」とかいう言い方は、新しい指導要領で「導入される」と勘違いしやすいです。

ありがとうございます

そうなんです。現行の小学校の英語の時間で中学生が不満だったのは「読み」「書き」をもっと教えてほしかった,という研究があるのです(これも文科省のホームページに載っています)。なので,お説の通りが正解なのでしょうが,選択肢の表現自体,「導入されない」の主語もなければ,時制もない。「導入されていない」ならわかりますが・・・。そもそも問題文にある「小学校的な指導法」って何?,これが英語を専門としている人の書く文章なんでしょうかねえ?
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ