FC2ブログ

生徒指導と教育相談(6)

問6
夏は、予想がばっちりで、「学級アセスメント」「生徒指導における環境要因」の使い回し問題が出題され、もう1問は、過去問の「レジリエンス」を少しだけ変えた問題が出題されました。今期は、前回に出題されなかった過去問「生徒指導の組織的な実践」と元祖「レジリエンス」が出題される見込み。

予想問題1 生徒指導の組織的な実践について正しいものを一つ選べ。
① 生徒指導は常に既存の組織を基に行われるので,チーム形成は不要である。
② 生徒指導では,守秘義務を第一に情報共有は行わないのが良い。
③ 生徒指導では,あえて目に見えるチームをつくることも有効である。
④ 生徒指導では,保護者とはチームを組む必要がない。

予想問題2 レジリエンスについて,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① レジリエンスには,肯定的な期待が関連する。
② レジリエンスには,問題解決スキルも含まれる。
③ レジリエンスとは,弾力性である。
④ レジリエンスとは,変化しない生まれつきの資質のみをさす。

予想問題3 レジリエンスの性質について,適切でないもの を一つ選べ。
① レジリエンスは,困難やリスクからの回復や頑健性を含んでいる。
② レジリエンスは,学校の努力で高めることができる。
③ レジリエンスは,意味ある参加をすることで高められる。
④ レジリエンスは,恐怖心によって高められる。


予想問題4 生徒指導における環境要因について正しいものを選べ。
① 不登校には学級などの環境要因が関係している場合もある。
② 学級環境が変わっても個人の行動は変わらない。
③ 学級づくりは,集団規律を高めるためだけ行うものである。
④ 学級環境と個人の学習意欲は直接な関係はない。


予想問題5 学級アセスメントについて,適切でないもの選べ。
① 学級アセスメントは,アンケートへの回答からも行える。
② 学級アセスメントは,すべて学術的な目的で行うものである。
③ 学級アセスメントは,一人ひとりのニーズに配慮する手がかりにもなる。
④ 学級アセスメントは,組織的に行わなければならない。

解答
予想問題1 ③
予想問題2 ④
予想問題3 ④ 
予想問題4 ①
予想問題5 ② 

*「レジリエンス」なんてことばの意味は知らなくても、否定的なニュアンスのことばを含む選択肢が×ということを覚えておけばOKです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ