FC2ブログ

教育の最新事情(8)

問8
前回は、前々回に引き続いて「教育相談の実際」と「教師とカウンセラーについて」が出題され、新傾向問題として「生徒理解に必要な教師の態度」が出題されました。今期はまた同じ問題が出題される可能性も残しつつ、「学校内・外との連携」「子どもたちの問題行動」のいずれかと予想します。新傾向問題も加えておきます。

予想問題1 学校内・外との連携について、適切でないものを一つ選べ。
① 教師の専門性を超える事態の場合は、適切な専門機関につなぐことが求められる。
② 学校と家庭,専門機関が互いに情報を共有しながら連携する必要がある。
③ 子どもの問題の多様化に伴い,教師にもアセスメントの力が必要になってきた。
④ 専門性を異にする担任教師と養護教諭は,別々に指導する必要がある。

予想問題2 子どもたちの「問題行動」について述べた,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 子どもの「問題行動」にこめられたメッセージを理解する必要がある。
②「反社会的行動」とは他者や社会に攻撃性を向けるものをいう。
③ 過敏性大腸症候群や円形脱毛症という子どもの表れは,「行動化」として分類される。
④ 子どもが悩みを語らない背後には、プライドや大人への不信,気遣いなどがある。


予想問題3  教育相談の実際について、適切でないものを一つ選べ。
① 子どもたちの話す言葉は,本音が隠されたタテマエである場合もある。
② 傾聴とは,言葉に隠されたものに耳と心を傾けることである。
③ 人と人の対等な信頼関係が教育相談には必要である。
④ 教育相談で子どもに言葉が出てこないときはすぐに援助する必要がある。


予想問題4 教師とカウンセラーについて述べた,次の①~④の記述のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 子どもと日常生活を共にしている教師は,問題の早期発見もしやすい。
② 教師とカウンセラーはその目指すところが違うので,兼務すべきでない。
④ 教師には,集団への関わりと個に対する関わりの双方が求められる。
⑤ 教育の現場においては,相談活動も教師の役割のひとつと考えられる。


予想問題5 生徒理解に必要な教師の態度について適切なものを一つ選べ。
① 教師に対する暴力や反抗などを「非社会的行動」という。
② 子どもの問題行動は「消し去る」ことをまず第一に考えるべきである。
③ 子どもの話を「聴く」ときには,言葉の裏にある気持ちを理解する必要がある。
④ 教師の勝手な決めつけになるので、生徒の行動の裏にある意味を読み取らないほ
うがいい。




予想問題1 ④
予想問題2 ③
予想問題3 ④
予想問題4 ②
予想問題5 ③


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ