FC2ブログ

教育の最新事情(2)

問2
夏期のこの章の予想はみごとにはずれてしまい、過去問として「人格的リーダーシップ」と「制度的リーダーシップ」が出題されてしまいました。だからこそ、今期は、次のどれかが出題されると予想。

予想問題1 OECD加盟国における公立義務教育学校の教員給与に関して,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 日本の教員給与の最高額と初任給との差は,OECD加盟国の中では比較的小さい。
② 日本の教員給与の最高額は,OECD加盟国の中では比較的低い。
③ 日本の教員給与の最高額と初任給との差は,OECD加盟国の中では比較的大きい。
④ 日本の教員給与の初任給は,OECD加盟国の中では比較的高い。

予想問題2 日本の少年漫画に描かれた教師像について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 高度成長期以前の少年漫画には,大人の文化を具現化する「師範的教師」の姿が読み取れる。
② 高度成長期以降1980年代にかけての少年漫画には,子どもの文化と触れ合う「仲間教師」の姿が読み取れる。
③ 80年代半ば以降から90年代にかけての少年漫画には,既成の秩序から逸脱する「アウトロー的」教師の姿が読み取れる。
④ 少年漫画に登場する教師の姿はあくまで虚像であり時代や社会との関連性がないので、その中に教師像の変化を読み取れない。

予想問題3 教師論の3分類・「人格論」「職業論」「教育行為論」で、次の①~④のうちで「人格論」には含まれないものを選べ。
① 沢柳政太郎『教育者の精神』1895年
② 福沢諭吉『学問のすすめ』1872年
③ 櫻井賢三『現代の教育者』1926年
④ 三浦修吾『学校教師論』1917年


以下が新傾向の問題
予想問題4 教師の職業モデルについての説明として,次の①~④のうちから,適切でないもの を選べ。
① 「私」の求めに応じて、「私」がその報酬を支払う=「師匠」(知識の商人)
② 「公」の求めに応じて、「公」がその報酬を支払う=「学校教員」(国家の教育事業を請け負う准官吏)
③ 「私」の求めに応じて、「公」がその報酬を支払う=「学校の先生」(教育サービスを提供する公務員)
④ 「公」の求めに応じて、「私」がその報酬を支払う=教師の職業モデルとしてありえない。


以下のような広範囲にわたる問題(「マルチ問題」と命名)も冬期から出題される傾向にあります。
予想問題5 次の①~④のうちから,適切でないもの を一つ選べ。
① 1971(昭和 46)年の中央教育審議会答申のなかで、教員の養成と採用と研修に一貫性をもたせた資質能力の向上が提言された。
②「教師の教育行為論」が求められるようになったのは学校の在り方が変わりはじめた高度経済成長期にはいった頃からである。
③ 職業が職業として成立するためには,その職業行為に対し受ける側からのプラスの評価の見返りとして報酬が支払われることが必要である。
④ 教員の給与は,社会における教師の地位や仕事に対しての社会的評価を示す指標となりうる。


正解
予想問題1 ③
予想問題2 ④
予想問題3 ②
予想問題4 ④
予想問題5 ②


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ