FC2ブログ

あと1週間!頑張らずに頑張って!

なんとか、修了認定試験の1週間前に今期の「傾向と対策」を終えることができました。
出だしが遅かったのでどうなるかと思いましたが、皆さんの励まし、というか、「鬼気迫る焦り」のようなものをPCの向こう側に感じ、一日でも早く、という思いでなんとかたどり着いた次第です。
腹心の友のみなさんの声を聴くと、子育ての真っ最中でご自分の時間がなかなか取れない方、講師として勤務するためにやむを得ず受講していらっしゃる方、夏休みなのに多忙で日常業務の間をぬってなんとか時間をつくり出して受講していらっしゃる方、本当におひとりおひとりの「やむにやまれぬ」事情がひしひしと伝わってきます。
このブログはまさにそういう方たちのためにある、と言っても過言ではありません。が、そもそものこのブログが存在する「源泉」を忘れてはいけません。
それは、この免許更新制度が「不条理」な制度であるということ。そもそものスタートが、「不適格教員の排除」を目的に作られた更新制度ですが、何が「不適格」かも明らかではないまま、そんなことできるはずないと誰もが思っている中を強行しました。途中からは「資質向上」などと誰もが反対できないような存続理由を持ち出してきて、政権交代があっても存続して今に至っています。
知らない人もいるかもしれないので、改めて記しますが、法律では、教員免許を持っている人は、教育の仕事に携わる限りは誰でも免許更新をしなければならないことになっています。しかし現実には、実に30%の人が「免除申請」をして更新を免除されています。それは主に、もっとも「資質向上」が必要なはずの指導主事や管理職の人たちです。こんな不条理が許されていいはずがありません。さらに、真面目に更新をする人は、身銭を切って大切な自分の時間を犠牲にして更新をしています。教員の資質向上が本当に必要なら、国がお金を出し、資質向上のための時間も補償すべきです。修了認定試験受験には当然、交通費を出し、「出張扱い」で日当を支払うべきです。
さらに言えば、これは放送大学ばかりではありませんが、更新講習の講師とその講習内容の質の低さです。講師の中には、教育現場のことなどほとんど関心がなく、現場のことなんかまったくわかっていない研究者面した人がいて、わけのわからないことばやわかりきったことを小難しくしただけの表現でいかにも知ったかぶりで講義をしていることにも腹が立ちます。なんでこんなくだらない講義を受けるためにお金と時間を使ってるんだ、こんなんだったら、学校で子どもたちと接しているほうがよっぽど研修になる、と。
こうした更新制度への「怒り」がこのブログの源泉です。ですから、このブログで出会った方々とのお別れは、「免許更新制度がなくなって、10年後また会うことがないように祈っています!」です。
とはいっても、修了認定試験を1週間後に控えたみなさんには、今はそんなことはどうでもいいこと。まずは合格しなければ、ということですね。でも、大丈夫です。すでにこのブログに行きついた時点で皆さんの合格は保証されています。
みなさん必ず合格しますから、あんまりがんばらずに頑張ってください。
それから、コメント欄を通じてお互いに交流し合うのも、この不条理な制度を乗りこえるためのエネルギーにもなります。
今更遅いかもしれませんが、余裕があってもなくても是非交流をしていただければと思います。「交流ってなにするの?」って思われている方、簡単です。コメント欄で、不安を語ったり、愚痴ったりすればいいんです。必ずそれに応えてくれる方がいらっしゃいます。是非、どうぞ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

気楽にいきます

では先頭を切って・・・(笑)

このブログに行きついて本当に助かりました。
最初は何勉強したらいいんだろうなんて、途方に暮れていました。
ドジさんの予想問題を解くようになって安心して受験できます。

6割で合格、ということは8問中5問正解ならばOK。
逆に言えば3問間違えても大丈夫ということです。

なので私はお気楽に考え、変なプレッシャーを受けないようにしています。

噂では講座を聞いて20点もらえるとか。
そうなると、1問10点と考えて8問で80点、合計100点。
それで6割と考えると、4問正解すればOKなんじゃないかとも・・・・。
もっともっとお気楽に考えちゃってます。

自分自身を変に追い込むより、その方がいいのかなって思いながら、残りの1週間過ごします。

ありがとうございます

本当にお忙しいところありがとうございますm(__)m

問題解きながら一週間過ごしたいと思います。

No title

こんにちは。
本当にドジさんには感謝しきりです。

息子たちの寝静まった夜にコツコツ勉強していますが、夜泣きがあったり急な発熱だったりで、そもそも受験に行けるんだろうか?と相変わらず不安です。でもせっかくこのブログに出会えたからには何とか試験をパスしたいと思います。

お忙しい中、今夏も対策をばっちりして下さり本当にありがとうございます!!!頑張りますね。

教員免許更新制度の矛盾

 本来教員免許に期限はなく、「期限なく取得したものに後から期限を設けることは違法であり、無効である」と聞いたことがあります。おそらくその通りなのだと思います。一度始めたものを見直すことができない、意味がなくても続けていく。日本の悪しき慣習だと思います。教育の世界もまた、一度始めたことを止められない。慣例主義が根強くある世界だと思います。
 これまでの過去問、今回の予想問題等で対策を立て、試験には臨みたいと思いますが、この制度が一日でも早くなくなることを強く希望しています。ドジさん、本当にありがとうございます。このサイトで学んでいる全ての人が無事、免許を更新されることを願っています。

全面的に同意します

管理人さんの書かれていることに全面的に同意します。そして心より感謝申し上げます。さぁ、寝ないと。明日、いや今日も早いので。

感謝感謝!

このブログを見つけたとき、思わず心の中でガッツポーズでした!恐らくここへたどり着いた方皆が同じ気持ちだったと思います。ドジさんの払ってくださった多大な労力に、心から感謝です!!

私は映像を2倍速で見ました。(3倍速でもギリギリ聞こえました(笑)) それでも十分聞き取れるということは、ちょっとしかない内容を倍に水増しして提供、ということになりますね。○クドナルドの薄いコーラよりも酷い質!この制度がなくなることを切に願います。

本当にありがとうございました!印刷もばっちり!頑張ってきます!

お忙しいところ、予想問題ありがとうございました。ドジさんからの問題を土日に解いて、あとは何もしないまま…
腹心の友になった時点で、とても安心したのを覚えています!なんとかなりそうです!
あと3回?くらい?更新しないといけないのか…と思うと、本当にイライラしますが…ただ、ドジさんのおかげで、とても心が軽くなりました!試験、適度に頑張ります!

子供が産まれたばかりですが、来年まで何があるかわからないので、早め早めにと思い申し込みはしたものの・・・というところでしたが、このブログに出会い、息子の急な体調不良等無ければ無事に週末を迎えられそうです。

本当にありがとうございます。

みなさんももうひと頑張り、頑張りすぎずにいきましょうね、

全文同意です!

私もドジさんのブログにたどり着いた幸運に感謝しています。
ドジさん、本当にありがとうございます。

正直、お盆だの夏休みだのでまだほとんど対策できていませんが、
週末に向けて過去問等頑張ってみようと思います。

この悪しき更新制度が1日も早く廃止されますように・・・!!
お仲間の皆様、ともに頑張りましょう!!

No title

ドジさん、本当にありがとうございます。
残りの日々は過去問オンリーでがんばります。
さらに、このブログにたどりついたことで心強い仲間がたくさんいてくれることもわかって感謝、感謝です。
免許更新制度、せめて1周(10年)終えたときには終了することを切に願います。
とはいえ、試験は目の前。みなさん、一緒にがんばりましょう!!

素朴理論の問題の解答について

お忙しいところ申し訳ないのですが、質問があります。この問題の解答なのですが、過去問では④が正解、ドジさんの解説を読むと②が正解となっています。どちらが正しいのでしょうか?明確に判断できない問題なので・・・よろしくお願いします。

問4 子どものもつ「素朴理論」をめぐって教育的にどう考えたらよいか。次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 素朴理論の限界を明確にして科学的な考え方を導入していくことが授業では大切である。
② 素朴理論は乳幼児期から子どもが生活の中で育んできた考えであり,子どもの理論的な考えの始まりである。
③ 学校の理科教育などは素朴理論を科学理論に変換する試みである。
④ 素朴理論は大人になれば,学校教育の成果として克服されるものである。"

Re: 素朴理論の問題の解答について

マルチさま
ご指摘ありがとうございます。
この問の正解(誤四択)は④です。
②が正解というのは間違いです。
どこの解説か教えていただけますか?
訂正をしたいと思います。

管理人・ドジ

すみません。見つけることができませんでした。

 正解を教えていただきありがとうございます。間違いの箇所ですが、サイトの中を探してみたのですが、見つけることができませんでした。申し訳ありません。どこか別のところで見たのかもしれません。
 何か腑に落ちないのですが、素朴理論が子どもの理論的な考えの始まりというのは正しいのでしょうか?思い込みや自覚的な理論ということは、理論的とは言えないような?それとも理論的な考えの始まり、芽生えとして捉えるということなんでしょうかね?まあ、色々と拘るだけ無駄なような気はしますが・・・

Re: すみません。見つけることができませんでした。

マルチさん

第3章の「素朴理論」は、2013年夏以来出題されていません。しかし、テキストに残っている限りは、いつ出題されてもおかしくないと考えたほうがいいでしょうね。

>思い込みや自覚的な理論ということは、理論的とは言えないような?それとも理論的な考えの始まり、芽生えとして捉えるということなんでしょうかね?

テキストには「素朴理論」を下記のように説明しています。
「乳児期に萌芽的に存在する人間の持つ元々の傾向に基づいた認識の仕方が,幼児期から学童期にかけて自覚的な理論となったもの」
「科学的 理論と異なり,生活での体験から,それが適用できない 現象にまで過剰に当てはめて成り立つ規則性であり,一 貫性や検証可能性に乏しい」

マルチさんがおっしゃるように、「理論」的とは言えないような認識の仕方のことです。が、「理論的な考えの芽生え・萌芽」ということで素朴「理論」と名付けています。理論的ではないが「萌芽」なので「素朴理論」→「理論」という範疇でとらえるということだと思います。

ドジ

No title

こんばんは。

ドジさんのおかげで、『何とか乗り切ることができる』と毎日頑張っているものです。

素朴理論のブログですが、ドジさんのブログでなく他の人があげているものの中だと思うのですが。。。

私もパソコン不慣れでここといえないのですが、
放送大学教員免許更新講習 教育の最新事情 終了過去問
という所にありました。
(三人の人が芝生に座っているアニメのような映像がある)

そこには、④は「学校教育の成果」なら○かな。「自然と」なら×ですよね。
そうなると②でしょうか。

なる注釈がありました。

たまたま触っていて出てきたブログなのでもう少しパソコン慣れしていたらはっきり場所が分かるのですがどこかにそれ(ブログ)があるのかわかりません。。

中途半端なメールですみません。

No title

ドジさん、解説ありがとうございました。やはりそのような解釈ですよね。納得できました。素朴理論の問題は間違えないような気がします。(最近の出題はないようですが)
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ