FC2ブログ

外国語活動(2)

問2
ここも問1同様、次の3つの問題の使い回しです。「コミュニケーションに役立つ英語とは」、「コミュニケーションとして役立つ英語は,中学で学ぶ文法等の英語にどのようにつながるか」、「児童に英語を教える時に気を付けなければならないこと」(いずれも正四択)
冬期には、予想通り、これまで出現率が低かった「児童に英語を教える時に気を付けなければならないこと」が出題されました。こうなると今期の3つ問題の出題確率はイーブンと言えますが、問1と同じく3つですので心配いりません。

予想問題1 
小学校で学んだ英語が、中学校の英語にどのようにつながるか。次の中からもっとも適切なものを選べ。

①最初はチャンク表現を多く学ぶが、次第に中学校につながる英語の文法も教える。
②小学校では発音が重視されるので、英語の発音が良くなり中学校で自信を持てる。
③小学校でも文法や語彙を教えなければならないので、中学校の文法とつながっていく。
④小学校で具体的な場面で何度も触れてきた表現であれば、中学校で学びやすくなる。


予想問題2 
英語を学びはじめたばかりの頃の、コミュニケーションに役立つ英語とはどのようなものか。もっとも適切なものを次の中から選べ。

①何かがしたい、言いたいと思った時に、文法を考えずそのまま使える便利な表現。
②外国語学習は語彙力が大事なので、まずは、簡単な物の名前などの基本的な単語。
③文法を知らなければコミュニケーションできないので、基本的な文法。
④最初から話すことは大変なので,まずは聞き取りができる簡単な英語。


予想問題3 
子どもに英語を教える時、気を付けることは何か。もっとも適切なものを選べ。

①児童には「今」が、教えたことを一番吸収できる時だ、と考えて英語活動を行う。
②児童は、おとぎ話が好きなので、空想の世界を題材にして英語活動を行う。
③児童は、「音」を楽しむので、楽しい歌やゲームを通して正しい発音を教える。
④児童は、体を動かすことが好きなので、踊りやゲームを通して英語の表現を覚える。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ①
予想問題3 ①


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ