FC2ブログ

学校経営(1)

「学校経営」は放送大学免許更新講習発足以来、相対的にもっとも難しい科目とされ、このブログでも選択科目として避けることを推奨してきましたが、過去問の使い回しローテーションの単純さと、問題自体の易化で、他の科目との難易度の差がそれほどなくなってきました、というより、個人的な感覚としては、「最新事情」から選択科目として分かれた「教育政策と学校の組織的対応」や「生徒指導と教育相談」と難易度は違わない、もしくは、簡単になってきたように思います。「学校経営を選択して失敗!」と落ち込んでいる人、予想問題を解いてみて、安心してください。

問1

今期は、昨夏は裏をかかれて冬期と連続で出題された「協働とは」(誤四択)「校長の専門職基準」(誤四択)のどちらか、そして、前期に久しぶりに、「学校経営の裁量権拡大」が出題されたので、今期は、これも久しぶりの出題となる「組織としての学校」を予想します。

予想問題1 
組織しての学校について,次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。

①組織は,目標,コミュニケーション,協働意欲などの要素から成る。
②学校組織は,教授・学習組織,運営組織,学校事務組織,研修組織から成る。
③校務分掌とは,年間行事計画,指導計画,学習指導案などの別称である。
④学校の組織は,教師それぞれが自ら判断する余地を残した組織である。


予想問題2 
次の各文の中で適切でないものを一つ選べ。

① 協働とは、つながりと相互の関係を成り立たせようとする意欲が前提である。
②協働は、教師のそれぞれの専門性の発揮を阻害するので、お互いに無視し合うことが大切である。
③協働とは,同じ目標のの実現に向けてかかわりあって行動することで、チームワークともよばれる。
④協働のある職場をつくりだすことも、校長のリーダーシップによるマネジメントのひとつであり、それを中堅層の教師が支えることが重要である。


予想問題3
次の①~④のうちから,誤っているものを一つ選べ。

① 校長の専門職基準とは,学校経営に責任を持つ校長の基準および規範のことをいう。
② 校長の専門職基準には,学校経営のビジョン形成とその具体化、ならびに倫理規範とリーダーシップなどがある。
③ 校長の専門職基準 校長に必要な力量として示されたものであり,校長の免許制度確立への動きがある。
④ 校長の専門職基準は,校長職を専門職として確立しようとする思いがその根底にある。


解答
予想問題1 ③
予想問題2 ②
予想問題3 ③


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

腹心の友のみなさんへの「私の予想問題」募集中!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ