FC2ブログ

生徒指導と教育相談(7)

問7 

この7章と次の8章は、昨年夏期のリニューアルにおいて、講師も変わらず内容的にも大きな変更がなかった章です。したがって冬期には、1章~6章までと違って、2015年以前の過去問が使い回されました。2015年以前は、ある程度ローテーションが決まった使いまわされ方をしていたということも含めて考えると、この問7と問8は、他の問題よりも新傾向の問題が出される可能性は少なく、今期から、2015年以前も含めた過去問の使い回しが行われるのではないか、と予想されます。
ただし、第7章は2015年以前の「ケータイ」がテーマの問題は出されないと思います。(「スマートフォン(スマホ)」に変わった)そのかわり「ヒューマン・コミュニケーション」にかかかわる問題は出される可能性はあります。いずれにせよ、下記で示した予想問題のように常識で判断できる問題ですので心配はいりません。

予想問題1 
高度に進歩している情報メディアについて、適切でないものを選べ。

① 「メディア」のあまりにも急速な進歩に適応できず,人間がメディア機器に振り回されている現実はかなり深刻な事態である。
② 携帯電話が「ケータイ」と表記されるようになったのは,単なる移動電話機能だけでなく,多機能が付加された「遊具」としても進歩したからである。
③「スマートフォン」(スマホ)は携帯電話というよりもパソコンに近い性質をもち,ネットに容易にアクセスできる便利さを兼ね備えている。
④スマホは多くの高校生や大学生が持っているが、小・中学生はほとんど持っていない。

予想問題2
スマートフォン(スマホ)のリスクについて,適切でないものを選べ。

① 「リスク」とは利益を得られるけれども何らかの確率で必ず被る可能性のある危害や損失のことで,スマホも常にリスクを帯びている。
②スマホはの重大なリスクは,スマホを紛失すると個人情報が外部に流出しやすいことである。
③ スマホを利用すればするほど,対面での人関関係の能力も飛躍的に向上する。
④ スマホにのめり込みすぎると,日常生活のリズムが乱れたり,心身症を呈する「ネット依存症」に陥りやすい。

予想問題3
「ヒューマン・コミュニケーション」について、次の中から適切でないものを選べ。

①「ヒューマン・コミュニケーション」は対面での対人関係で、最も古いコミュニケーション形態である。
②「ヒューマン・コミュニケーション」は身振りや表情によって意思を伝える側面もある。
③ スマホ依存は、「ヒューマン・コミュニケーション」の能力を高める。
④現代の青少年には、「メディア・コミュニケーション」よりも「ヒューマン・コミュニケーション」のほうが重要である。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ③
予想問題3 ③


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ