FC2ブログ

生徒指導と教育相談(1)

「生徒指導と教育相談」はこれまでの「現代の生徒指導」が名前を変えた科目ですが、昨年の夏に内容がリニューアルされました。それにともなって、それまでの過去問の使い回しがチャラになり、新たな問題が出題されるようになりました。冬からは、特に1章、2章で、「マルチ問題」と私が名付けた、「・・・についての次の中で適切でないものを選べ」というようなテーマを限定しての問題とは異なる、章全体に関係するような問題形式が登場してきました。内容的にはそれほど難しくはないのですが、これは対策を練るにはやっかいです。また、リニューアル後、まだ4回の試験(夏・冬と2回ずつ)が行われただけなので過去問が使いまわされるかどうかの判断も難しいところです。
 ここは思い切って、というか安易ですが「今期、使い回しスタート」と判断し、昨夏の過去問もどきを対策としてあげておきます。
念のために冬期の傾向と対策昨夏の傾向と対策も併せて是非ご参照下さい。

問1

「教師のリーダーシップ行動」
予想問題1
次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

① 教師のリーダーシップとは,指導者としての教師の統率力・指導力のことである。
② 教師のリーダーシップ行動のうち学級集団の目標達成機能とは、児童・生徒の心情に配慮し、学級集団をまとめ,強化していく教師の行動をいう。
③ 教師のリーダーシップ行動のうち学級集団の集団維持の機能とは,例えば,子どもを公平に扱う,子どもと同じ気持ちになって考える,といったような教師の行動をいう。
④教師のリーダーシップ行動が学級集団の雰囲気を左右し,児童・生徒の学習や行動を促進,あるいは抑制する。

「児童・生徒理解」
予想問題2
次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

① 教師がその指導効果を高めるための第一歩は児童・生徒を理解することである。
② 教師が児童・生徒を理解するためには,個々の児童・生徒の心理的側面のみならず家庭環境,友人や仲間との関係といった社会的側面についても理解しなければならない。
③ 学級集団のなかのインフォーマルな下位集団はフォーマルな下位集団をそのまま反映しているから、教師はフォーマルな下位集団を把握しておけばよい。
④ソシオメトリック・テストは,集団のなかの選択的な人間関係を捉えることによって集団の構造や組織化の程度を明らかにしようとする方法である。



解答
予想問題1 ②
予想問題2 ③


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ