FC2ブログ

修了認定試験までいよいよカウントダウン!

ふぅー。やれやれ、なんとか今期の「傾向と対策」をすべてアップし終えました。
今期はいつもよりも取り掛かりが早く、いつものように修了認定試験が近づいてきて焦るということがなくてよかったです。
余裕がある分、視聴が終わってから過去問を解きながら湧いて出てくる直前のみなさんからのご質問などにも対応できるかな、と思ってます。

ところで今期の「傾向と対策」は、早いだけでなく内容的にもちょっと力を入れました。
というのは、ご承知の方もいらっしゃるかと思いますが、教員免許制度の一部が来年度から少し変わります。
何故、どのようにかわるのかを詳しくお知りになりたい方(今期受講している方にそんな方がいるとは思えませんが)は教員免許更新制度の改善に係る検討会議 をご覧ください。
要するに、必修が12時間から6時間に減り、新たに「選択必修科目」・6時間をつくるということです。
必修科目の時間が多すぎて負担が重すぎるだとか、個々のニーズに合わないだとか、いろいろな理由をつけての変更ですが、教員免許制度が廃止にならなければこれしきのマイナーチェンジはほとんど意味はないと私は思っています。
いずれにせよ、特に「教育の最新事情」の過去問分析や「傾向と対策」を今まで通りできるのがこれが最後になることも事実、そういう感慨深い思いが、ぐうたらな私に少しだけリキを入れさせた、というわけです。

ところで、放送大学も、冬期の募集要項にこの変更のことに触れ、もし今期一部の科目が不合格になった場合のことを説明しています。
(注意)平成28年度以降にも教員免許更新講習の受講を検討されている方へ
平成28年4月より、教員免許更新講習に「選択必修領域」が導入されます。
(改正前)
平成28年3月31日まで
免許状を更新するためには、必修領域12時間 + 選択領域18時間以上の合計30時間以上の講習を受講し修了することが必要です
(改正後)
平成28年4月1日から
免許状を更新するためには、必修領域6時間 + 選択必修領域6時間 + 選択領域18時間以上の合計30時間以上の講習を受講し修了することが必要です
放送大学の場合、2015年度冬期は改正前の講習、2016年度夏期から改正後の講習となります。
なお、改正前の講習を履修した場合、以下の経過措置が適用されます。
○改正前の必修領域講習(12 時間)を履修していた場合、改正後の必修領域講習(6 時間)及び選択必修領域講習(6時間)は既に履修したものとみなされます。
○改正前の選択領域講習(6~18 時間)を履修していた場合、改正後の選択領域講習(6~18 時間のうち同時間)は既に履修したものとみなされます。
ただし、所定の期間内の履修認定に限ることについては、従前のとおりです。

今期でケリをつけようと思って受講されている方は、変更のある来期も受講することになるなど想定だにしてないでしょうし、このブログに辿り着いた限りはそれはありえないことです。

修了認定試験、まだまだ視聴が残っていて焦っている方、視聴確認を期限までに終え、修了認定試験の受験資格を取ることだけはゆめゆめお忘れなきよう、あとは、このブログでテキトーに頑張ってください。
あなたは必ず合格します!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ