FC2ブログ

スクールカウンセリング(7)

問7
第7章 の出題パターンは、「幼稚園と関連機関の連携」、「保育カウンセラーの業務」、「保育者と保育カウンセラーの連携」の3つです。「幼稚園と関連機関の連携」は、誤四択問題で同じパターンの使い回しですが、「保育カウンセラーの業務」、「保育者と保育カウンセラーの連携」誤四択問題正四択問題、それぞれ2つのパターンがあります。夏期と昨年度の冬期、2期続けて、「幼稚園と関連機関の連携」、「保育カウンセラーの業務」(正四択)が出題されました。今期は、「保育者と保育カウンセラーの連携」が土日のどちらかで出題される可能性大です。

例題1 保育カウンセラーの業務について、次の中から,適当でないものを選べ。
1.保育カウンセラーは、幼稚園・保育園・子ども園の保護者の個別相談およびその専門的支援を行う。
2.保育カウンセラーは、地域の保護者の個別相談およびその専門的支援を行う。
3.保育カウンセラーは、幼稚園・保育園・子ども園で園児の問題行動のみに着目した専門的支援を行う。
4.保育カウンセラーは幼稚園・保育園・子ども園で幼児の行動観察に着目した専門的支援を行う。
5.保育カウンセラーは幼稚園・保育園・子ども園で幼児の個別指導を行う。
6.保育カウンセラーは、地域の小学校と連携し、入学後も継続して児童の相談に応じる。
7.保育カウンセラーは、地域の療育機関と連携し、幼児の発達支援を個別に行う。
8.保育カウンセラーは、地域の医療機関と連携し、幼児の健康増進に努める。

例題2 保育者と保育カウンセラーとの連携について、次の中から,正しいものを選べ。
1.保育者は、保育カウンセラーの守秘義務を尊重し、相談内容にはかかわらない。
2.保育者は、保育カウンセラーと連携・協力して保育の質の向上に努める。
3.保育者は、保育カウンセラーといっしょになって保育を行う。
4.保育者は、保育の専門家の立場から保育カウンセラーに保育の指導を行う。
5.保育者と保育カウンセラーは、保育後、話し合いの場で幼児の理解を深める。
6.保育者は、気になる幼児の行動観察を保育カウンセラーに依頼することがある。
7.保育者は、保育カウンセラーによる講演会や懇談会を企画することによって、保護者への支援を行うことがある。

例題3 幼稚園と関連機関との連携について,次の中から,適当でないものを一つ選べ。
1.幼稚園は、地域の小学校との連携し、教育内容の相互理解と改善に努める。
2.幼稚園は地域の療育機関との連携し、幼児の発達の相互理解に努める。
3.幼稚園は地域の医療機関との連携し、幼児の健康面のケアに努める。
4.幼稚園は地域の大学との連携し、必要な学生ボランティアの確保に努める。



正解
例題1 3,5,6,7,8
例題2 2,5,6,7
例題3 4

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ