FC2ブログ

教育の最新事情・傾向と対策(1)

さて、恒例の管理人による当たるも八卦、当たらぬも八卦の予想問題です。(過去の予想問題、特に2014年夏以降の予想問題も是非参照してみてください)

問1
この章で出題される問題は、「学びの専門家としての教師とは」「日本の社会や教育の状況」のどちらか、もしくは微妙に両者が入り混じった問題です。特に2014年夏のテキストリニューアル以降、若干問題が難化してきています。難化といってもそれほど心配するほどではありませんが、微妙に意地の悪い選択肢が出されるようになりましたので要注意です。

予想問題1
現在の社会状況における学校教育について述べた,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。           
① 近代化が進む現代日本では,基礎基本の徹底と知識量の拡大が求められている。
② 知識基盤社会では,基礎的知識の深い理解が求められている。
③ 近年、日本の子どもたちの貧困格差が拡大し、学力保障が学校に求められてきている。
④ 情報化がすすむ現代,学校で使用する機材や学習環境の変化が求められている。


予想問題2
教師は教える専門家であると同時に,学びの専門家であるといわれる。この点について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 心理学の最新の学習理論を学び,それを説明できる専門家になることが求められている。
② 子どもの学びの過程について教師相互が学び合うことが求められている。
③ IT機材等の変化を学んでそれを使える専門家の養成が求められている。
④ 子どもたちの変化に対応するために、学びの質を問う姿勢が求められている。


ちなみにこの問題の夏期試験での選択肢に「教育過程」ということばが出てきて、「教育課程」の間違いじゃあないかと話題になりました。しかし改めてテキストを読み返したら「教育過程」ということばが実際に使われていましたので誤植ではないことが判明しました。お詫びして(誰にお詫びするのか微妙ですが)訂正いたします。
ただ「教育過程」という4文字言葉が一般的なのかというと少し疑問が残ります。(「成長過程」ということばはよく聞きます。)
ましてや教育用語の中に「教育課程」ということばがあるのですから紛らわしい表現のことは確かです。

正解 
予想問題1 ①
予想問題2 ①

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

質問です。

こんにちは。ドジさん、いつもありがとうございます。早速ですが、質問させてください。
予想問題1で①が正解ではないのは、指導要領では「生きる力」を育てることが目標だからですか?試験を受ける準備をしていなければ、①は間違いではないような気がしそうですが。ご教授お願いいたします。

Re: 質問です。

ひろたんさま
ご質問ありがとうございます。
確かに①の選択肢をさっと読む限りでは正しい選択肢だと思うかもしれませんね。
この選択肢のポイントは,「基礎基本の徹底と知識量の拡大」の「知識量の拡大」です。
ご承知のように、いわゆる「詰め込み教育」が批判されて前学習指導要領ができ、「ゆとり教育」が推進されました。そして「ゆとり教育」が子どもたちの学力保障を妨げたのではという反省のもとに現学習指導要領がつくられたという経緯があります。
しかし、単純にまた「詰め込み教育」に戻るわけにもいかず、選択肢②に示されるような基礎基本は大事にしつつ、知識量ではなく「深い理解」とか知識を「活用する」力、(ひろたんさまご指摘の「生きる力」の基本となるもの)のほうに重心を移しています。「知識量」から「知識の質」とその「活用力」にシフトしてきていると言ってもいいでしょう。

その辺のことを理解しているかを試す選択肢ですが、受験者サイドからすると、「ひっかけ」選択肢であることも確かですね。
ご注意を。

ドジ

ありがとうございました

まさか、そことは思いませんでした。ご丁寧な解説、ありがとうございました。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ