FC2ブログ

小学校外国語活動(4)

問4

この章は、毎回、小学校学習指導要領(平成20年3月改訂)・「第4章外国語活動」の一節の穴埋め問題・2種類のうち、どちからが出題される確率がかなり高いです。前回は土・日ともにこの問題だったので、今期はわかりませんが、「出る」と考えておいた方がよさそうです。
下記の赤字の部分が、穴埋め箇所で、前半の2箇所、後半の2箇所がそれぞれセットになって出題されます。(2種類の出題)

第2 内容〔第5学年及び第6学年〕
2.日本と外国の言語や文化について,体験的に理解を深めることができるよう,次の事項について指導する。
(1) 外国語の音声やリズムなどに慣れ親しむとともに,日本語との違いを知り,言葉の面白さや豊かさに気付くこと。
(2) 日本と外国との生活,習慣,行事などの違いを知り,多様なものの見方や考え方があることに気付くこと。
(3) 異なる文化をもつ人々との交流等を体験し,文化等に対する理解を深めること。

その他で、今回出題される確率の高い問題が、以下の2題です。

予想問題1小学校外国語活動における、国際的な相互理解のための活動で、心がけたいことについて、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①誤解されないように、文法的に正しい外国語を話すこと。
②Why(「どうして」)という興味関心の視点でものごとを見ること。
③日本と外国の間の、生活スタイル・習慣・行事などの文化の違いを知ること。
④世界には、考え方やものの見方にさまざまな違いがあることに気付くこと。

予想問題2 新しい学習指導要領に示された小学校外国語(英語)活動における国際理解教育のポイントとして,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 英語を使うときには,中学校に入って困らないように,間違えた表現は正しい表現に直してあげることが大切である。
② 世界には様々な民族や文化があり、その違いを上下関係でなく対等の立場で考え、相互の理解を深めることが望まれる。
③ 外国語の音声やリズムと日本語との違いを知り,ことばの面白さに気付かせ、また,世界には,物事のやり方,考え方にも様々な違いがあることに気付かせる。
④外国語活動では,日本語と英語の違いについて比較しながらわかりやすく説明する。



解答
予想問題1 ①
予想問題2 ①

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ