FC2ブログ

環境教育(3)

問3

予想問題1  スーパーマーケットに,環境教育の題材が豊富にある理由として,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 国内外の幅広い食材を扱っているから。
② レジ袋の有料化の取り組みなどの二酸化炭素削減の努力を見れるから。
③ 資源ゴミ回収箱の設置など、環境への配慮を知ることができるから。
④ 野菜や肉類の産地や消費期限等の表示が、食の安全や地域食材の有効な利用に役立つから。


予想問題2  グリーンカーテンについて,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① グリーンカーテンは,地球温暖化の防止には役立たない。
② グリーンカーテンの目的は,環境美化や景観の向上なので、季節ごとの花が見られるようにすることが大切である。
③ 成長が早いツル性の植物はグリーンカーテンに向いている。
④ グリーンカーテンには,二酸化炭素をたくさん吸収するケナフが向いている。



解答
予想問題1 ①
予想問題2 ③


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に本当に心の支えになるブログ。
勉強になる問題と、心の安心をありがとうございます。

予想問題1ですが、
「国内外の幅広い食材を扱っているから。」
は正しいのでは?と思います。

テキストにも「輸送時間や人手」とあったし、
講義の中で、フードマイレージに言及されていたからです。

いかがでしょうか?

環境教育の題材

環境教育の題材という観点から見たとき、4つの中では①が一番、無関係だと思われます。よって①が正解だと考えます。いかがでしょうか?

Re: No title

土曜日組です さん

ご質問ありがとうございます。
きよしさまからもすでにご回答いただいております。
確かにここも微妙に迷う問題ではあります。
テキストの該当箇所を見てみますと、

「スーパーマーケットに行くと,環境教育をするうえで
たくさんの題材がある。生鮮食料品売り場に行けば,野
菜や肉類の産地が表示されたり,加工品を見れば賞味期
限や消費期限の表示,レジではレジ袋,出口付近には資
源ゴミの回収ポスト等がある。
生鮮食品は,産地とのかかわりで,輸送時間や人手に
ついて考えさせることができ,二酸化炭素の排出量との
かかわりでレジ袋等,さらに,資源ゴミの活用で回収ポ
スト等,さまざまな環境教育の題材がある。」

前半部分で、選択肢の②~④の部分に言及されています。
後半の部分の「輸送時間や人手について」が、①と関連があるのでは、
と疑いたくなるかしょうが、これは、「国内外の商品」というより、
前半の「野菜や肉類の産地が表示されたり」と関連して、「産地との
つながり」を言っているのではないか、と思われます。

逆に言えば、①以外の誤四択の解答を見つけるのはむずかしい、
と考えることもできます。

ということで、ここの解答は①ということで。

ドジ
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ