FC2ブログ

教育の最新事情(15)

問15
新傾向問題は出そろったということで、この講師のそれまでのかなり規則的な出題傾向を読んで、
昨夏の問題と同じものが出題されると予想。ただし、空所補充語句を変えてくる可能性あり。

教育をめぐる歴史的状況(空所一語補充)
例題1 (赤字が前回出題語句青字が出題可能性語句
学校教育は1970年代前半あたりまで,「善きもの」としての自明性・正統性を確保しえていた。しかし,70年代後半以降,校内暴力・いじめや不登校などが「教育病理」だとして問題視されるようになり,もう一方で,人びとの生活スタイル・価値観や学校への期待・関心の多様化が進む中で,その自明性・正統性が低下してきた。かくして,公立学校を中心に信頼の回復が重要な課題となり,「教育の個性化(自由化)」「特色ある学校づくり」をスローガンに掲げて,中高一貫校や学校選択制の導入といった改革が進められることになった。しかし,この改革に対しては,信頼の回復につながるというより,学校の序列化教育機会の格差化を促進するものでしかないという批判もある。

教育をめぐる歴史的状況(空所一語補充)
例題2(赤字が前回出題語句青字が出題可能性語句
高校進学率が90%を越えた1970年代後半以降,校内暴力・いじめや不登校などが「教育病理」だとして問題視されるようになり,「日本の教育は時代遅れになっている。根本的な改革が必要だ」と言われて,90年代以降,学校5日制の導入と「生きる力」の育成をスローガンに掲げた改革や,公立中高一貫校(中等教育学校)・学校選択制の導入といった改革が進められるようになった。しかし,こうした「病理的」現象は,日本に固有のものではなく,青少年期の教育が学校で行われ拡大する「学校化」社会,刺激と誘惑の多い都市化社会・高度情報消費社会が共通に抱える文化社会的問題(社会病理)であり,上記のような教育制度の改革を進めたからといって解決される問題ではなかった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして!
こんなに丁寧に予想問題を掲載してくださっている方がいらしたとは!
感動です。。。
3ヶ月の乳児を抱え、1ヶ月かけてやっとの思いで昨日受講確認を終えましたが、寝不足すぎてほぼ頭に入らず。。
でしたので本当に助かります!ありがとうございます!
土曜日受験の予定です。あともう少し。。。がんばります!

No title

私も育休中です。
慢性的な寝不足でまったく講義内容も耳に入らず…
ここのブログに本当にお世話になっています。
私は日曜です!
お互い、突破できるように頑張りましょう!!!
つい嬉しくなってコメントしました。

管理人さん、本当にありがとうございます!!!!

No title

このブログで大変助かっている者のひとりです

教育の最新事情(10) 予想問題2 の答えは③ではないでしょうか?
①は人事管理→監督 ②は学校→小学校 ④は教育基本法はたしか18条までしかないと思うので・・・いかがでしょうか?

Re: No title

ご質問ありがとうございました。
この問題も大変トリッキーな問題です。
③の「協働責任」は「説明責任」の間違いではないかと思われます。
それに対して②は条文上は「小学校」が正しいのですが、
この条文の内容はどの「学校」にも当てはまるので、○と言えば○、
どちらかといえば③が間違い、という判断です。
でも真相は、わかりません。
いまさらですが皆さんのご意見をお伺いしたいところです。
ドジ
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ