FC2ブログ

教育の最新事情(6)

問6
この章は、昨年夏から講師が変わり出題傾向も新傾向になりました。
昨年夏が、「子どもの問題行動」「教育相談の実際」
今年の春が、「教育相談に必要な共感」「教師とカウンセラーについて」
ひととおり出題が出尽くしたとしたら、今期は昨年夏の問題と同問題が出題される可能性大です。
予想問題1 子どもたちの「問題行動」について述べた,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 子どもの「問題行動」に隠されたメッセージを理解する必要がある。
② 「反社会的行動」は他者や社会に攻撃的になることである。
③ 過敏性大腸症候群や円形脱毛症は,「「行動化」のひとつである。
④ 悩みを語らない子どもの背景には,プライドや大人への不信感,気遣いなどがある。


予想問題2  教育相談の実際について述べた,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 子どもたちの話す言葉は,本音が隠されたタテマエである場合もある。
② 傾聴とは,言葉に隠されたものに耳と心を傾けることである。
③ 人と人の対等な信頼関係が教育相談には必要である。
④ 教育相談で子どもに言葉が出てこないときはすぐに援助する必要がある。

春の問題で、「教育相談に必要な共感」は、もっとも論議を呼んだ問題でした。
さあ、次の2つの選択肢のうちどちらが誤四択の正解でしょうか?
① 「共感とは,悩んでいる子どもの話を聞き,同情することである。」
② 「 受容とは,間違った行動まで受け入れ認めることではない。」

ブログ上では一応①としましたが、今だに確信が持てません。
どうぞ今期出ませんように。


正解
予想問題1 ③
予想問題2 ④
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

放送大学のインターネット受講を、超適当に済ませ、
今頃になって焦り始めてます(汗)
しかしこの制度、早く無くなれば良いですね。
と今言っても始まらないので予想問題に戻ります。
とても参考になります。
有難うございます!!!
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ