FC2ブログ

スクールカウンセリング(1)

第1章
この章は8章とともに講師が代わりました。テーマは同じですが、新のほうはSCの歴史や現状をより客観的に記述している感じです。旧の講師も、SCの仕事について臨床的に臨場感を持って語っている点はよかったのですが、どうも「河合隼雄」教の狂信者、という印象が気になりました。おかげで修了認定試験の問題に「河合隼雄」が答えになるような問題を出し、これが受講者にもっとも受けた問題でした。
 河合隼雄がSCの普及に力を尽くしたのは確かですが、臨床心理士の資格を取るハードルを高くしたり、「心のノート」を学校現場に持ち込ませたり、私的にはなんだかなあ、と思います。でも、「河合隼雄」が答えの問題がなくなるのは何となく淋しいような気も・・・。
 新講師がつくる初めての問題なので、ここは予想問題をいくつか提示して「傾向と対策」に代えます。

予想問題1 日本の学校におけるスクールカウンセリングの歴史について述べた,次の①~④の記述のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 日本に心理カウンセリングが導入されたきっかけのひとつに,昭和初期、アメリカの使節団によって,SPS(厚生補導)が紹介されたことがある。
②昭和36 年のC. ロジャーズ来日をきっかけに,教師の中に研修などを通して「カウンセリング・マインド」をある程度身につけ,教育相談や生徒指導に当たる人も出てきた。
③平成7年,文部省が開始した「SC活用調査研究委託事業」の背景には不登校の急増や,深刻な「いじめ」事件の発生があった。
④SC 配置校は平成14 年度に5,000 校を,平成18 年度に10,000 校を超え,平成25 年度には教育委員会等への配置も含め20,000 箇所以上に至っている。

予想問題2 日本のSCの実態について述べた,次の①~④の記述のうちから,正しいものを一つ選べ。
①小学校や高等学校の配置率は自治体によって差があるが,平成25年度には全国の公国立の中学校にSC が配置されるようになった。
②この事業にかかる費用は,当初は地方自治体が全額負担をしていたが、「スクールカウンセラー活用事業補助」で年々、国の補助率が上がり平成26年度までは1/2 である
③ 日本では、SC の資格として,一定のカリキュラムを持つ大学学部の卒業を基準とした臨床心理士が、最もふさわしいと見なされてきた。
④SC は,大災害や重大事案が生じたときに,当該地域以外から派遣されることがある。


予想問題3 SC の主な業務について述べた,次の①~④の記述のうちから,適切でないものを一つ選べ。
①児童生徒に対するカウンセリングでは,SCは、直面している問題について話し合うことが一般的であるので,雑談をしたり、いっしょに遊んだりすることはない。
②SC は知能検査や発達検査はあまり行わないが,言語的・非言語的交流を通して,子どもの問題の深刻さや克服の程度をアセスメント(査定・見立て)する。
③SCの保護者との面接では,コンサルテーションから始まるのだが,保護者本人のカウンセリングに移行していくことも珍しくない。
④教職員にはもっぱらコンサルテーションが行われ、教師が自分の問題をSCに相談することはない。


予想問題4 SC の業務について述べた,次の①~④の記述のうちから,適切でないものを一つ選べ。
①子どもたちが災害や事故,犯罪の被害にあったときや,自殺などの重大事件が起こったときなど,危機的な状況に直面した際のサポート(危機介入)を行う。
②教員研修を行って発達障害の子どもの特徴について解説したり,自殺予防のための授業を教員と共に行ったりする。
③SCは、カウンセリングで話された内容に対して守秘義務を負うので、いかなる場合も必ず本人の了解を得て、他の教師や関係機関との情報交換を行う。
④,SC は,虐待が疑われるケースで児童相談所やスクールソーシャルワーカーと連携したり,非行がある子どもの場合に,警察や教育委員会と連絡を取ったりすることもある。


解答
予想問題1 ① (昭和初期ではなく昭和26年)
予想問題2 ④ 
予想問題3 ① (実は、④も次の章の講師によれば×)
予想問題4 ③ (「できるだけ本人の了解を取るように努力する」)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ