FC2ブログ

現代の生徒指導(7)

第7章は、ごくマイナーなチェンジです。まず「ケータイ」という表現が「スマホ」に変換されているのがポイントです。(中に明らかに変換し忘れと思われる箇所アリ)それにともない、記述も若干新しい情報に入れ変えてあります。本質的なものではありません。あとは、最後の小見出し「2) 生徒・保護者・学校の三者・・・」の部分が付け加えられた、というくらいでしょうか。
したがって、問題の傾向もこれまでと同じで「ケータイ」を「スマホ」に変えるくらいで難易度も今まで通り低いものになるでしょう。

例題1「コミュニケーション」について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① コミュニケーションは大きく分けて「ヒューマン・コミュニケーション」と「マス・コミュニケーション」そして「メディア・コミュニケーション」の三つに分類きる。
② 「マス・コミュニケーション」は,新聞やラジオそしてテレビなどによって不特定多数の人々に多くの情報を提供する。
③ 「メディア・コミュニケーション」では,パソコンやスマホといった新たな器機によって,インターネットを通じた双方向の情報交換が大きな位置を占めている。
④ 現代では「メディア・コミュニケーション」以上に「マス・コミュニケーション」がますます発展して大きな影響力を発揮している。

例題2 「ヒューマン・コミュニケーション」について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 「ヒューマン・コミュニケーション」は面接的な対人関係であり,人類にとって最も古くからあるコミュニケーションの形態である。
② 「ヒューマン・コミュニケーション」は言葉を介さずに身振りや表情など身体の細かな動きによって意味を伝えるという側面を含んでいる。
③ スマホに依存することは「ヒューマン・コミュニケーション」の能力を高めることになる。
④ 現代の青少年がもっと重視すべきは「メディア・コミュニケーション」よりも「ヒューマン・コミュニケーション」である。

例題3「スマホ」について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 2010 年代になると,ケータイの多くはパソコン機能に近いスマホに取って代わられるようになった。
② スマホの技術変化は驚くほどの速度で進み,使用する人々の態度もスマホに適切に対処できている。
③ スマホに関するネチケットはもっと守られるべきである。
④ 小・中・高校生にとって私物であるスマホの管理責任者は保護者である。

解答
例題1 ④
例題2 ③
例題3 ②

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ