FC2ブログ

問11 同僚性の構築

問11 同僚性の構築にマイナスとなるものを選ぶ問題
①大変な授業研究 ②口だけ同情し助けない態度 ③一人一役制 ④組織的対応

注意:問題文・選択肢は概略を紹介するものであり実際のそれとは異なります。

問題レベルB
(A:講習を視聴しなければわからないだろうレベル B:講習テキストを読んでいればわかるだろうレベル C:視聴やテキストなしでもわかる常識レベル D:小学生でもわかりそうな「バカにすんな」レベル)

レベルCでもいいのだけど、講習を受けてないと③にひっかかるかもしれない。講習では、あえて一人一役制にすることによりお互いに足らないところを補い合おうとする関係を引き出す実践が報告されている。でもそれって、そういう意図をきちんと持って実践をリードする人がいるからできるわけで、下手をしたらお互いに責任をなすりつけ合うだけに終わってしまいそう・・・。授業研究は負担が大きいだけに協働化することで同僚性の構築に役立つのだろうし、組織的な対応そのものが同僚性の発揮だろう。ここは素直に
正解は②
講習の中に出てくる毛利校長の「弱さを出して助けを求められる教師」というのがいい。今の若い教師たちは、愚痴をこぼせない、弱音をはけない、そんな状況に追いこめられているんじゃあないかな。で、失敗が許されない緊張状況の中で孤立し、仕事にやりがいを失い教師をやめていく・・・時には自分を責め「自死」を選ぶ不幸も。弱さでつながり合い、励ましあい学び合いながら子どもたちといっしょに育っていく、そんな学校がいいな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ