FC2ブログ

現代の生徒指導(4)

第4章は、テーマ、内容ともまったく変わり、「不登校」に特化した内容となっています。第3章と同じ講師ですから、出題の傾向も第3章と同じであろうと予想します。過去問がありませんので、ここも私がつくった予想問題で対策にお役立てください。

予想問題1 近年の不登校の特徴について述べた,次の①~④の記述のうちから,適切でないものを一つ選べ。
①不登校の数は2002 年をピークに減少傾向にあるが、不登校の質は多様化する一途にある。
②不登校のきっかけとして多く挙げられるのにいじめを含む友だち関係がある。
③発達障がいの子どもへの理解や支援が十分になされず、二次障害による不登校が問題になっている。
④「無気力型不登校」と言われるタイプがあり、無気力の背景にある問題を見つけ解決していくような支援が求められる。

予想問題2 不登校の背景について述べた,次の①~④の記述のうちから,適切でないものを一つ選べ。
①保護者の虐待(とくにネグレクト)が不登校の下地となっているケースがある。
②保護者の精神的な病理(鬱病や精神障がい)が直接的に子どもに影響を及ぼすことは少ないが不登校の遠因となるケースもある。
③親の過保護・過干渉,過剰期待が子どもを苦しめ,生きる力そのものを奪ってしまうようケースもある。
④,貧困やリストラなどから,子どもが安心して学校に通える状況が阻害されているようなケースも少なくない。

予想問題3 不登校に対する指導の基本的な考え方について述べた,次の①~④の記述のうちから,適切でないものを一つ選べ。
①不登校児童生徒が、自らの学校・学級の一員として関係の糸を切らないよう,不登校児童生徒やその保護者との関わりを持ち続ける。
②校内での情報共有のために,不登校児童生徒についての個別の指導記録を作成する
③担任教師一人が抱え込むのではなく,協力支援体制を組み,チームで互いに支え合いながらの連携・協働する。
④保護者が「学校との関係が切れること」への不安を抱かないように、外部の専門機関に支援を仰ぐことはなるべく避ける。

解答
予想問題1 ①
予想問題2 ②
予想問題3 ④

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ