FC2ブログ

現代の生徒指導(2)

この第2章の講師は第1章と同じです。
次のようにいくつかの記述に追加・変更点がありますが、いずれも教育観・生徒観の面で劣化していると思われます。
1.近年の生活水準や栄養状態の向上によって身体的には早熟となり,その一方で親の過保護や過干渉,教育期間の延長などによって自我の確立といった精神的成熟は遅くなり,また自立した社会人としての役割と責任を担うといった社会的成熟はさらに遅くなっている。身体的成熟,精神的成熟,社会的成熟のアンバランスが平衡を失った行動を誘発し,暴力的,破壊的,誇示的な極端な問題行動に駆り立てるのである。

 
管理人のつっこみ:
「近年」ていつ?20世紀のこと?今は子どもの貧困の問題が重要じゃあないの?だれでも「暴力的,破壊的,誇示的な極端な問題行動」を起こすの?一般化できるの?


2.こうした反社会的問題行動と非社会的問題行動とは表面上は異質のように見えるけれども,しかしいずれも大人への過渡期という精神的に不安定な時期にある子どもの,社会的背景を同じくした同質的な問題行動だといってよい。家出が非行・犯罪を生み,不登校が家庭内暴力と結びつき,怠学が盛り場徘徊や不健全娯楽と結びつく。

 管理人のつっこみ:家出=犯罪 不登校=家庭内暴力  退学=不健全娯楽 って、 この人、本当に教育学者なの? 

3.「報酬 = 処罰のメカニズム」ということばがなくなって、同調的行動を奨励する積極的サンクション(賞賛・報酬)・逸脱的行動を抑制する消極的サンクション(罰則 ・ 処罰)が登場。言っていることは同じ。

この講師の教育観や生徒・児童観は、マジで間違ってます。途中、お飾りのように「共感」とか「受容」とか入れてますが、たぶん本人全然わかっていません。「親の愛情」を持ち出す人は、今の保護者がおかれている悲惨な社会的状況が視野に入らず、たぶん保護者との関係を悪くしていきます。教師集団が「不統一では困る」と息巻きますが、多様な教師が協働しながら多様な生徒へのアプローチをすることこそが大事であって、この講師のような教師集団のとらえ方はかえって学校を息苦しくし、しまいに教師のメンタルヘルスの問題を引き起こします。

さて、肝心の傾向と対策は、
冬期出題

(土)「生徒指導における操作」(適語補充・1箇所)
(日)「問題行動とは」(空所2箇所補充)

正解は、
(土)「報酬 = 処罰のメカニズム」
(日)「(ア)反社会的問題行動(イ)非社会的問題行動」


(日)は使い回し問題ですが、(土)は、初めて出題された問題です。でも、今期のテキストからこの正解のことばが消えたのでもう出題はされないと判断できます。


今期の出題は、昨夏に出題された次のどちらかと以下の例題のいずれかです。
1.「少年法の定義」(誤四択)2.「教師集団と生徒指導」(正四択)
正解選択肢は、
1.「現行少年法でいう非行少年とは,犯罪少年,触法少年のことであり,虞犯少年は非行少年に該当しないとされている。」
2.「生徒指導を進めていくためには,個々の教師の受容と共感的な態度も必要であるが,教師集団としてまとまった,統一的な対応も必要である。」


例題1 「子どもの問題行動と生徒指導」別バージョン 子どもの問題行動と生徒指導について,適切でないものを一つ選べ。
1.生徒指導は,生徒自身の性格・態度・行動を変容させていく仕事であるため、教師は生徒に対して明確な行動基準を示さなければならない。
2. 子どもの問題行動はさまざまだから、教師全員が同一歩調をとる必要はない。
3. 生徒指導には,問題行動の対策や防止という消極的生徒指導と,子どもの人格的発達を促す積極的生徒指導とがある。
4. 子どもが自分で問題を解決していけるよう教師は許容的な態度で子どもに接し,子どもの立場に立って共感的に理解する必要がある。

例題2 次の文中の(ア)、(イ)に当てはまる適切な語の組み合わせを一つ選べ。
ある行動を励まし,ある行動を思いとどまらせる手段を「サンクション」(sanction)という。サンクションには( ア )を奨励する( イ )サンクション(賞賛・報酬)と( ウ )を抑制する( エ )サンクション(罰則 ・ 処罰)がある。
1.(ア)逸脱的行動- (イ)消極的 (ウ)同調的行動- (エ)積極的
2.(ア)逸脱的行動- (イ)積極的 (ウ)同調的行動- (エ)消極的
3.(ア)同調的行動- (イ)積極的 (ウ)逸脱的行動- (エ)消極的
4.(ア)同調的行動- (イ)消極的 (ウ)逸脱的行動- (エ)積極的 
          


例題1 解答2(でもホントは○)
例題2 解答3

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

(でもホントは○)(笑)
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ