FC2ブログ

どちらが「適切でない」のでしょう?

「教育の最新事情」・土曜日問題の問6
下記のどちらが「適切でない」のでしょうか?
① 共感とは,悩んでいる子どもの話を聞き,同情することである。
③ 受容とは,間違った行動まで受け入れ認めることではない。

わたしの答えは
問6 正解①
この問題、私にはAレベル。①の「同情」という薄っぺらい言い回しが気になるが、②と③が、一見矛盾した内容にもとれるのも気になる。「評価しない」ということと、「認める」ことは違うことのようなので、正解は①

としましたが、視聴で講師が「共感=同情」という趣旨のことを言っていたという情報を聞きました。テキストには「“共感”とは,相手の立場や気持ちをそのままに感じることであり,言語レベルに加えて,心情レベルまで正確に受け取る作業である。」と述べられてます。「心情レベルまで正確に受け取る作業=同情」ということであるならば、①は「適切」ということになります。

一方、③については、テキストには「相談活動においては“評価せずに,ひとまずしっかりと受け留めること(受容)”も大切である。もちろん,内容によっては子どもの非を諭さねばならないこともあるだろう。社会の規範や校則に照らしてみると,その言動が明らかに間違っていることもある。しかし,頭から相手の主張を否定したのでは,子どもが言いたかった核心部分に到達する前に流れを遮ってしまうことになりかねない。」云々とあります。
この場合の「評価する」「受け留める」ことと、選択肢の「受け入れる」「認める」ことが同じことなのか違うことなのかが問題で、このことについても別の方から視聴の中で講師が選択肢の趣旨のようなことを言っていたという情報を頂いています。

さて、どちらが「適切でない」選択肢なのでしょうか?
今シーズン、もっとも難解な問題がコレかもしれません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私も、同情って……
と思い1を選びましたが、辞書で引くと

同情
[名](スル)他人の身の上になって、その感情をともにすること。特に他人の不幸や苦悩を、自分のことのように思いやっていたわること。

となっているんですよね……

だとすれば、3が適切ではなかったのかな……と。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ