FC2ブログ

スクールカウンセリング(6)

問6
夏期出題
(土)「保護者への対応」(正四択)
(日)「保護者への対応」(正四択)

ここも同じ問題が出題されました。この講師、過去にも土日に同じ問題を出しています。こういう「手抜き」パターンは何となく好感が持てます。どうせなら毎回同じ問題にしてくれてもいいのに、と思いますが。
正解選択肢は、
「保護者自身が子ども時代にいじめ被害にあった経験がある場合には,その影響が大人になった今でも残っていることがある。」

今期は、さすがに他のふたつのヴァージョンが出ると予想。
例題10 保護者への対応について,正しいものを一つ選べ。
1. 対応が難しい保護者は,常に専門機関への紹介を行うのがよい。
2. 学校教育は子どもについて責任を負うので,保護者自身の問題には立ち入らない。
3. 保護者とのやり取りの難しさは,保護者自身が難しい状況にいることの現われである。
4. 保護者には常に理性的に対応し,保護者の側にも理性的な対応を強く求めていく。


例題11保護者への対応について,正しいものを一つ選べ。
1. 保護者自身の育ちの中でのつらい思いはすっかり忘れさられている場合が多い。
2. 保護者への対応が難しい場合には,担任に一本化して対応することが望ましい。
3. 保護者自身のいじめ被害経験は,その影響が現在残っていることはほとんどない。
4. 保護者自身の子ども時代のつらい体験が,現在の人間関係に現れてくる場合がある。


例題10 3
例題11 4
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ