FC2ブログ

スクールカウンセリング(3)

問3
夏期出題
(土)「事件・事故後の対応」(誤四択)
(日)「事件・事故後の対応」(空所補充・1か所)

正解選択肢は、
(土)「外傷的体験について話したがる子どもには,しっかりと話をさせることが心の回復に役立つ。」
(日)「事故や災害などに一緒に遭遇した者同士でその体験を語り合うことが,心の傷の回復に役立つことが多い。」


ここも第2問と同様に同じテーマで4つの問題パターンが使いまわされています。
今期は次の2パターンが出題されると予想。
例題4 学校で重大な事件・事故が生じた後の対応について,正しいものを一つ選べ。
1.生徒の対応は心理的ケアを行う支援チームに一任するのが望ましい。
2.外傷的体験について話をしようとする児童・生徒には話をさせないように配慮する。
3.PTSD(外傷後ストレス障害)は、軽い症状でもただちに医療的援助を必要とする。
4.心に傷を残す出来事を体験した者同士が,体験を語り合うことで心の回復に役立つ。


例題5 学校で重大な事件・事故が生じた後の対応について,正しいものを一つ選べ。
1.生徒の対応は心理的ケアを行う支援チームに一任するのが望ましい。
2.外傷的体験を話したがる子どもには,しっかりと話をさせることが心の回復に役立つ。
3.すべての子どもは一切の外傷的体験に遭うことのないように守られなくてはならない。
4.一刻も早く,児童・生徒の全員に心理的ケアの専門家による面接を実施すべきである。




例題4  4
例題5  2
pan>
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ