FC2ブログ

スクールカウンセリング(1)

こちらのページも合わせてご参照下さい。
夏期スクールカウンセリング傾向と対策

問1
夏期出題 
(土)「教師とスクールカウンセラーの関係」(語四択)
(日)「教師とスクールカウンセラーの関係」(正四択)

正解選択肢は、
(土)「互いの見解の一方的な主張」
(日)「専門性を認めた連携」

両問とも内容的には全く同じ。難しくはありません。

夏期は、この講師の『十八番』問題、「河合隼雄」が正解となる「不登校を「文化の病」と呼んだ人は誰?」は出ませんでした。あまりにばかばかしい問題とようやく気がついたのかもしれませんが、気がついていないとしたら今期の出題可能性大です。
そしてもうひとつ出題が予想される問題は、
例題1 スクールカウンセラーが教師と最も異なるところを次の中から選べ。
1.子どもに知識や技術を教える。
2.子どもに努力を奨励し励ます。
3.子どもに進むべき方向を指し示す。
4.子どもを受け止め可能性を信じて待つ。




解答
例題1  4

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

かわいはやおが出題されました
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ