FC2ブログ

問5 子どもの私生活化

問5 私生活化(私事化)がもたらす子どもへの影響について述べた短文の中の穴埋め
①自己本位 ②他人本位 ③禁欲主義 ④厭世主義

注意:問題文・選択肢は概略を紹介するものであり実際のそれとは異なります。


問題レベルC (A:講習を視聴しなければわからないだろうレベル B:講習テキストを読んでいればわかるだろうレベル C:視聴やテキストなしでもわかる常識レベル D:小学生でもわかりそうな「バカにすんな」レベル)

Dレベルにしなかったのは、「厭世主義」の意味は小学生にはわからないだろう、と思ったから。そうじゃなければDレベル。
5章の講師は主任講師のひとり。講習内容で気になる点が3つ。まず「今日の子どもは自己中心的で身勝手」と一般化しそれを「私生活優先の時代」のせいだとする論法。「自分本位」に見える子どもの行動の裏にあるもの、それは「発達障害」の問題だってあるし、精一杯の自己表現の場合もあるんですよね。子どもをもっと多角的に見ないと。他の講習ではそういうことを説いてますから。二つ目は「社会(国家)の普遍的・客観的な社会パターン」とか「学校は国家原理に基づいた厳格な秩序・規範を有している」という言い方。集団活動とか集団指導ってのは自分たちの手で自分たちに合った規範をつくり、集団(社会)を自分たちの手でつくっていくことを教えるためにあるもんでしょう?「普遍的パターン」?「国家原理」?はぁ?なにそれ。三つ目。「教師とこどもの信頼関係が大事」「そのためにはこどもを信頼し続けなければならない」そして「信頼の基盤は、使命感・意欲・情熱」だときた。はいはい、そうですね。おおせの通り。でもね、そんな陳腐なお説教を聴くために30,000円も払ったかと思うと・・・涙が出てきますよ。でもまあ、いいか。やさしい認定試験問題を出題してくれたから。さすが主任講師。

正解は①
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ