FC2ブログ

現代の生徒指導(3)

問3
夏期出題
土)「児童期について」(誤四択)
(日)「思春期とは」(空所補充・1か所)

正解選択肢は、
(土)「児童期は,発達的危機に多く曝される最大のストレス期である。」
(日)「第二次性徴の始まり」

いずれも難しくありません。

今期は次の3題中2題が出題されると予想。

例題4 友人関係について、次の中からもっとも適切なものを一つ選べ。
1.小学校段階では、友人関係はまったく不安定なままである。
2.ひとりの友人と深く付き合うより,広く浅い付き合いの中で子ども達は成長する。
3.友人なしでも、温かな家族関係の中で子どもは人間関係を学ぶことができる。
4.大学生時代は、異質な友人とも対等に交わり、その違いから学べるようになることが期待されている。

例題5 親からの自立について、適切でないものを一つ選べ。
1. 親からの自立は,青年期まで時間をかけて進むプロセスである。
2. 親への反抗は,自立のための最初の試みである。
3. 心理的離乳とは,離乳食を食べ始めた幼児が,探索行動を始められるようになること。
4. 友人関係の豊かな発展は、親子関係にも影響を与え、横ならびの関係へと発展する。"


例題6 子どもに関する現代的傾向について適切でないものを一つ選べ。
1.この60年で、小学生の平均身長は,男女いずれも増大傾向。
2.この60年で,小学生の平均体重は,男子は増大の傾向に対し女子は高学年でやせ傾向。
3. 地域・近隣コミュニティは,総じて崩壊傾向。
4.少子化傾向の影響もあり,親離れ・子離れは遅れる傾向。



例題4
解答4
例題5
解答3
例題6
解答2
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

2月22日 例題4も出題されました。

No title

2月22日 例題4もそのまま出題されました。本当に感謝します。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ