FC2ブログ

現代の生徒指導(2)

問2
夏期出題
(土)「少年法の定義」(誤四択)
(日)「教師集団と生徒指導」(正四択)

正解選択肢は、
(土)「現行少年法でいう非行少年とは,犯罪少年,触法少年のことであり,虞犯少年は非行少年に該当しないとされている。」
(日)「生徒指導を進めていくためには,個々の教師の受容と共感的な態度も必要であるが,教師集団としてまとまった,統一的な対応も必要である。」

どちらも使い回し問題で、(土)は、少年法における「非行少年の定義」を確認しておけばOK。(日)は、他の選択肢の間違いが見え見えなのですぐわかる問題です。

今期の出題は、このどちらかひとつと以下の問題のいずれかです。

例題2 子どもの問題行動と生徒指導について,適切でないものを一つ選べ。
1.生徒指導は,生徒自身の性格・態度・行動を変容させていく仕事であるため、教師は生徒に対して明確な行動基準を示さなければならない。
2. 子どもの問題行動はさまざまだから、教師全員が同一歩調をとる必要はない。
3. 生徒指導には,問題行動の対策や防止という消極的生徒指導と,子どもの人格的発達を促す積極的生徒指導とがある。
4. 子どもが自分で問題を解決していけるよう教師は許容的な態度で子どもに接し,子どもの立場に立って共感的に理解する必要がある。

例題3 次の文中の(ア)、(イ)に当てはまる適切な語の組み合わせを一つ選べ。
問題行動のうち,社会規範を拒否し、社会に対する反抗・反発といった攻撃的な行動を( ア)といい、社会からの逃避を意味する逃避的行動や非社会的性格に起因する引っ込み思案行動などを( イ)という。
1.(ア)否社会的問題行動- (イ)肯社会的問題行動
2.(ア)肯社会的問題行動- (イ)否社会的問題行動
3.(ア)反社会的問題行動- (イ)非社会的問題行動
4.(ア)非社会的問題行動- (イ)反社会的問題行動


例題2
解答2
例題3
解答3
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

2月22日 あたりです

さきほど 試験受けましたが、生徒指導の例題3がそのまま出題されました。ありがとうございます。生徒指導の問題は予想問題が4問くらいあたっていました。放送大学の関係者ですか?っていうくらいで、びっくりです。本当に感謝いたします。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ