FC2ブログ

日曜日の「教育の最新事情」はこんな感じ??

さっそくみなさんから土曜日の再現問題に「突っ込み」を入れてもらいました。
ありがとうございます。
後でできるところを訂正させてもらいます。
調子に乗って、第2弾!日曜日の「教育の最新情報」の再現です。
自信はまるでないですが、どうぞ!

問1 現在の日本の社会や教育状況について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 学力テストPISAの結果では,日本の子どもたちの学力は低下,学習意欲は上昇傾向にある。
② 知識基盤社会においては,教師の教える内容への教養の高度化が求められている。
③ 経済格差による学力格差は,学校間格差を生み出してきている。
④ 学びの質の保障を考えていくことが求められている。


問2 次の文章中A , B , C , D には,(ア)「人格的リーダーシップ」,または(イ)「制度的リーダーシップ」という語句が入る。それぞれの語句が入るべき位置の組み合わせとして正しいものを,以下の①~④のうちから一つ選べ。
わが国では,江戸時代の寺子屋に「師匠」がいた。それが明治時代に学校制度が発足して「教員」になった。この「師匠」と「教員」との違いを考えるときに,社会学者W・ウォーラーが提案したA とB という概念が参考になる。ウォーラーは,「相異なる人間同志の結びつきから必然的に生じる」指導をC ,はじめに支配と服従についての制度があって,その制度が定める型にしたがって行われる指導をD と名付けた。
① A (ア) B (イ) C (ア) D (イ)
② A (イ) B (イ) C (ア) D (ア)
③ A (ア) B (ア) C (イ) D (イ)
④ A (イ) B (ア) C (イ) D (ア)


問3 教職専門性について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
①教職専門性の発達は,日本で頻繁に使われる表現である「資質能力向上」とほぼ等しい。
② 近年の教職専門性に関する世界の論議は,教師個人よりも学校職場での教師集団に視点を置き,教師の協働性による学校改善を通じた専門性の実現過程に関心を向けている。
③ 教職専門性は,大学の教職課程で学んだ知識や技能で十分事足りる。
④ 教職専門性に関する世界の論議は,教職がどれだけ専門職として認められるかという〈地位〉問題から,教育行為にどれだけの専門的知識技能を用いるかという教師の〈役割〉問題へとその対象を移してきた。


問4 筆者の意見によれば、少子化で子どもを取り巻く状況がどのように変化しているか、適切でないものを選びなさい。
①異年齢の友人と交わる機会が減り、異質な人との協力関係の構築が苦手になる。
② 少子化によって子供の価値が下がり、子供が大事にされない。
③ 多くの父親は普段は忙しいが、土日の休みには子どもに関わっているようである。
④ 子どもに金をかけられるようになり、過剰なせわがなされたり養育について外部化が進む。


問5 今日の親子関係のあり方について、適切でないものを選びなさい。
①  現在の親は、子供に対して権威のある親でありたいと思っている。
②  現在の親は、子どもの言い分を聞き、子どもの自由を尊重する親でありたいと思っている。
③  現在の親は、権威ある親よりも、友だちのような親になりたいと思っている。
④  権威と愛情との結合こそが親の示す価値・規範を子どもに納得させ,習得させていく。


問6 実際の教師が行う教育相談において、適切でないものを選びなさい。
① ノン・バーバルなメッセージに耳を傾け、子どもの本当の気持ちをすくい取る。
② 子どもが自分の口から言葉を発するまで心を傾けてじっと待つ。
③ 子どもが何かを言おうとしたら、言葉を先取りし、助け舟を出す。
④ 問題行動を起こす子どもの背景には、大人への反抗心や気遣いなどがあることを理解する。


問7 発達障害について,次の①~④のうちから,適切ではないものを選べ。
①文科省の定義によると、 LD(学習障害)は,聞く、話す、読む、書く、計算する、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すものである。
②文科省の定義によると、 ADHDは,年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力のみを特徴とする障害である。
③文科省の定義によると、 ADHD とは,年齢あるいは発達に不釣合いな注意力,及び/又は衝動性,多動性を特徴とする行動の障害で,社会的な活動や学業の機能に支障をきたすものである。
④文科省の定義によると、「高機能自閉症」とは,他人との社会的関係の形成の困難さ,言葉の発達の遅れ,興味や関心が狭く特定のものにこだわることを特徴とする行動の障害である。


問8教育の構造改革について述べた次の文の(  )内に適する語を入れなさい。
 「教育の構造改革」の特徴を一言で言えば,(     )への教育行政手法の転換である。具体的には,国と地方の役割をより明確化し,国の基本計画策定の下に国―地方を通じた教育評価システムの構築と継続的な検証改善サイクルの確立にある。
① 「入口」管理型
② 「出口」管理型
③  中央集権型
④  地方分権型

問9 2008年の学習指導要領改訂後の教育をめぐる状況について 、適切でないものを選びなさい。
① 2013 年調査の結果では,都道府県別の平均点を見る限り,その格差が縮小傾向にあること,全体的に活用の問題の成績が思わしくないことなどが指摘されている。 
② 全国学力調査の結果が悪かった自治体や学校においては,様々な対応策が取られ、中には試験対策的な学習を促すところもあり、調査自体が目的化する心配もある。
③ 国際学力調査の結果がさらに低下し、 学力低下がさらに懸念されている。
④ 2012年の国際学力調査では過去最高の成績となり、「確かな学力」の趣旨徹底や,全国学力・学習状況調査を実施してきたことの効果の現れと見ることができる。

 
問10 学校組織をめぐる次の文で、正しいものを選びなさい。
① 学校教育法第37条第4項では、「校長は、公務をつかさどり、所属職員の人事管理を行う。」と規定されている。
② 学校教育法第37条第2項では、「小学校には、副校長、主幹教諭、指導教諭、栄養教諭その他必要な職員を置くことができる。」と規定されている。
③ 学校は、調和のとれた学校運営を進めるために,校長のリーダーシップの下に組織的な対応を推進するので、多少の多忙化や煩雑化等はやむをえない。
④ 改正教育基本法21条では義務教育9年間の目標が示され、新たに9年制の義務教育学校を設置することが定められている。

問11 学年で行う行事の担当となった。他に責任者と,もうひとり担当者がいる。同僚性をもって協働する教員としてもっとも適切でない行動でない行動を,次の①~④のうちから一つ選べ。
① それぞれの担当した役割についても,お互いに率直に意見を言い合う。
②自分の担当した役割については,他の教職員の意見を聞くよりも,自分ひとりで決定する。
③自分の担当した役割についても,他の教職員の意見をなるべく参考にするようにする。
④手助けが欲しい時には,おくせずに周囲の教師に協力を求める。


問12 地域・保護者との連携の歴史として正しいものを選びなさい。
① 学校づくりが地域社会の手で進められる発端となったのは,大正初期に京都府内で進められた番組小学校と呼ばれる小学校設立である。
② 昭和20年代半ば,米国のコミュニティ・スクールの思想と実践が移植され,地域社会との連携協力のもとで学校づくりを進める動きが広がった。
③千葉県野田市の学校で行われている「学校だより」や「ホームページ」のような情報公開は地域との連携責任を果たす。
④2011年、東日本大震災後、学校と地域社会の連携協力の重要性に目が向けられるようになるまで 約1世紀近く学校と地域との連携関係はなかった。

問13  学校をめぐる法的問題に関して,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 国家賠償法第2条は,公の営造物の設置・管理の瑕疵による損害の賠償について規定している。学校教育法第1条が規定する学校(以下,「学校」とする)の校舎やプールは,公立学校,私立学校の区別を問わず,例外なく公の営造物に該当し,国家賠償法第2条の適用対象となる。
② 公立学校の教員は,体罰等,教育活動において生じた事故に起因する事故と,学校の施設・設備の不具合等に起因する事故の双方に対して,個人として損害賠償責任を負う。
③ ある高校で、水泳の授業中に生徒が、教師の指示に従わすプールに飛び込み死亡するという事故が発生した。この場合,高校生は自分で危険の判断ができるので、学校も教員個人も設置者も刑事責任や損害賠償義務の責任はない。
④ 学校事故は教育関係の法化現象が最も進行している領域の一つである。

問14  学校保健安全法の内容について,次の①~④のうちから適切でないものを一つ選べ。
① 児童・生徒等の安全を脅かす事件,事故および自然災害に対応した総合的な学校安全計画を策定すること。
② 各学校において,危険発生時の対処要領を策定し,的確な対応を確保すること。
③児童・生徒が、他の生徒や職員の安全を脅かすものを校内に持ち込まないように持ち物検査を行う。
⑤ 警察等関係機関,地域ボランティア等との連携による学校安全体制を強化すること。
 

問15 教育状況の変遷について述べた次の文の(   )に適する語を選んで入れなさい。

1960年代までは学校教育は「善きもの」としての 自明性を確保していたが1970年代以降
「校内暴力・いじめ」が「教育病理」として問題化した。 加えて、人々の生活スタイル・価値観や学校への期待・関心の 多様化が進む中で「善きもの」としての学校教育の 自明性・正統性が低下し、(「   」)が重要な課題となり 、「教育の個性化」と「「特色ある学校作り」を掲げ 、中高一貫校や学校選択制などの導入が図られ教育の多様化と教育機会の格差化が進むことになった。
① 教育の多様化 
② 信頼の回復
③  教育水準の向上
④  教育の個性化

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ドジさん、目が覚めました

寝てしまい、目が覚めたのでブログを見てしまいました(笑)
ドジさんの復元されたのを見て、記憶力の低下を実感してます。
覚えていることを書きます。でも自信がなく、あやふやです(泣)

問3 ④が①だったような、選択肢の文は短めでした
問4 ②はドジさんの通り
③父親は平日は忙しくて関われないが、土日の休みは関わっている という内容
④最後が責任ではなく、金をかけている ←どなたかが品がないと書き込まれていました

問5 ①はドジさんの通り
問6 ③はドジさんの通り
問7 すべてに文部科学省の定義によるととありました。
①が学習障害
②がADHDで不注意のみ
③がADHD
④が高機能の自閉症スペクトラム障害

問8 問題文が長く、真ん中あたりに()がありました
問10 ③学校は地域や保護者に情報を開示して、協働するみたいな

問12 選択肢に「発端」という語句が入っていました。
①大正初期から始まる文 学校に地域の施設 複合化コミュニティ が入ってたような
③野田小学校?中学校?が代表例 なんとか制度での←講義では野田中学校の紹介でした

問13 ① 公立・私立を区別せず と国家賠償法がはいっていた長文です
③水泳の授業 高校生は判断できるので教師の指示に従わなかったので、いかなる責任も負わない?賠償はない?みたいな
④学校事故は法化現象のすすんだ領域である ←これだけが短い文でした

問14 選択肢は短め

問15 ()が2つか3つ
「正統性の確保」はなかった
「教育の個性化」の前に()がありました←続くから選択肢の教育の個性化はないなぁと判断したので

他の方がフォローをしてくださることを期待してます

No title

親子関係のあり方の選択肢四番目は

権威と愛情の融合によって「のみ」
子どもは親の指導だか指示なにかを「納得」し
効果が上がるだか、言うこと聞くだか、という文脈

(のみというような、極度の限定の単語が入ってました.それを根拠に、こいつは違うなと判断したのを明確に記憶しています.)

問13

問13 選択肢④
『学校事故は教育関係の法化現象が最も進行している領域の一つである。』

2012/8/26、2013/8/25の過去問の誤四択で
『学校事故は教育関係の法化現象が最も進行している領域の一つである。教員は、,公立・私立の区別を問わず危機管理の重要性について認識を深め事故の防止に向けて対策を講じる必要がある。』
の選択肢が正解ではない(すなわち誤りでなく正しい文章)ので、今年度は④が正解かと考えました。

問11

たしか 問11 の誤四択は『もっとも適切でない行動』を選ぶ問題だったと思います。

正解は
② 自分の担当した役割については,他の教職員の意見を聞くよりも,自分ひとりで決定する。 で間違いないと思うのですが、

うろ覚えですが、①もなんか嫌だなぁと思えるような選択肢でした。

最新事情(日曜)うろ覚え

問1 ①学力が低下しつつある ②情報量が求められてる
問4 ③(父親が子どもとふれあう時間が)増えている
問6 ③の助け舟は④だったような
問11 ①は日本語として不自然な文章だった。でも正解(適切でない)は②の自分一人で決める、である。
問12 ①の文章中に「コミュニティ施設を併設した」とあった。
   他の選択肢に聞きなれないカタカナ語があったが、覚えていない。

問13 正解は④だったと記憶している。
問14 ①に、登下校時の安全確保が含まれていた。選択肢のどれかに学校支援地域本部が含まれていたので、学校保健安全法の趣旨となじまないとしてこれを誤りとした。

あまり自信がありません。

No title

教育の最新事情 問10の③は「学校だより」や「ホームページ」のような情報公開は地域との連携責任を果たす...のような文面だった気がします。連携責任でなくて説明責任なのでは?と思い、この選択肢を切り捨てた気がします。全然他の選択肢の文面とジャンルが違う選択肢だった気がします。うろ覚えでごめんなさい。

感謝、深謝!

ドジさん、本当にありがとうございます。
受験でこんなに支えていただいたのは初めてです。
大学受験でさえ自力ひとすじ(当たり前?)。
過去問で勉強し
数々の言葉に励まされ
アドバイスを見て受講確認、当日の準備等々
ドジさんのブログのおかげで安心して受験できました。
ブログの存在を聞いたのは7月。
あやしいブログかと思って(すみません!)
見ていませんでした。
もっと早く見ていれば・・。(5点くらいアップした?)
それにしても
放送を全講座視聴して
全テキストを分析して
予想問題をつくるドジさん。
かなりの時間と労力をかけている
このブログは、どうみても「社会貢献活動」。
すでに今年の問題一覧ができている・・・!
ありがとうございます。



日曜日問題

ドジさんの問題再現力はすばらしいです。
現国の先生のようです。

さて、間違えた問題のほうが覚えています。
が、細かい語句があいまいです。

問12 学校と地域の連携問題
④2011年、東日本大震災後、学校と地域社会の連携協力の
重要性に目が向けられるようになるまで
約1世紀近く学校と地域との連携関係はなかった。

問13
③・・学校も教員も・・・の他に
  「学校の設置者も」    とありました。

・・・えーと、学校の設置者って○○市、高校なら○○県
そういえば事故で県が訴えられたことがあった・・・
とあほなことを考えていました。

おまりお役に立てずすみません。

日曜日の最新事情 修正

ダウンロードした問題に基づいて、ドジさんの再現問題を修正します。当日の問題をそのまま知りたい人は組み合わせてください。なお、ほぼ再現問題通りの部分は省略します。

問1
①学習意欲は上昇傾向 →削除
②「日本の相対的貧困率は比較的低く、学力格差は小さい」
③(再現問題の②がここに来ます)
④教師は…ほかの同僚に対しては教室を閉じ自らの責任を明確にすることが求められている。

問3
②「教職専門性の発達は、教師の生涯教育として捉えることができる」
③「教職専門性の意図的な教育は、教員養成段階から新採・新任研修段階を経て…継続的に達成されていく」
④(再現問題の③がここに来ます)

問4 「筆者の意見を参考にして」でした
①(再現問題の②)
②(再現問題の③、ただし「子どもとの関わりが増えている」を追加。
③(再現問題の④、ただし、「外で金をかけてしつけや教育をしてもらうことも増えている」との表現。

問5
①今日の親は  過保護的・過大評価的
②  〃    厳しく指導する威厳的
③今日の親子関係は  対等なパートナーシップ

問6
順番と表現が違うだけで、ほぼ再現問題通り。ただし
④に「すぐに助け舟を出すべきである」がくる

問7
②と③を入れ替え。「のみ」と「及び/又は」の違いがポイント

問8
③プロセス(過程)管理型
④教育条件整備型

問9
①国際学力調査の結果は低下する一方であり、学力低下論争が再燃した。
②・・・都道府県の学力格差は縮小傾向にある。
③・・・活用や探究を促す教育がめざされるようになった。
④・・・家庭学習の重要性が指摘されて推奨されるようになった。

問10
③これからの学校は、積極的に情報を保護者や地域住民に公開し、協働責任を果たしていかないといけない(ママ)とされる。

問12
①大正の時期に発足した…番組小学校は、学校施設をコミュニティ施設等と複合した建築のはしりで…
③学校と地域の連携協力は、…学校地域本部事業が広がったことが発端で、千葉県野田市の取り組みは代表事例である。

問13
①学校は、いつの時代も…すべての保護者や地域住民から理解され、温かい視線が送られている。
②(再現問題の①)
③(主旨は同じ、最後の記述が異なる)
 →「学校設置者が法的責任を問われることはおよそありえない」

問14
③(単に)児童生徒の持ち物検査を行う。

問15
①教育問題の解消
②教育水準の向上
③信頼の回復


以上





プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ