FC2ブログ

(3) 結構ゆるめの試験官

試験会場に入ると、まず受験者の数の少なさにびっくり。たまたまこの会場がそうなのか、それとも常にこんなものなのか。3人が座れる長机をひとりで占領する配置で、受験番号が机に張り付けてありました。机の上に、受験票とHB鉛筆三本を置き、、テキストを広げて悪あがき。会場への私物の持ち込みはできないかも、と思ってましたが、自分の横の空いているスペースに置いてOKとのこと。もちろん携帯電話の電源OFF。試験開始5分前にテキストをバッグにしまって、問題用紙とマークシートが配られます。試験官は、放送大学の関係者風の年配のおじさん。とにかく何度何度も繰り返して説明してくれたこと、それは、「問題数が少ないのであわてなくてもいいですよ。」この試験官、「お忙しいのに大変ですねえ」という受講者目線のゆるめの方で好感が持てちゃいました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ