FC2ブログ

「情報社会に対応した学校教育」の問5について

とすとすさんからご指摘があった情報教育の問題の問5でよく出題される、学習指導要領と情報科目の問題について、少し混乱があるようなので、この場で整理をしたいと思います。
まず混乱するのは、幼稚園から中学校までの教員にとって、高校の学習指導要領、教育課程についてはまったくと言っていいほど「未知」の領域にあるからではないか、ということ。それから、コメントでも何度も指摘しましたが、平成10年の学習指導要領と平成21年の学習指導要領にもとずく教育課程が現在高校現場で並存しているということのややこしさです。(2年後が完成年度)
そういうことを踏まえて、改めて過去問を調べてみました。
この問5は、次のように、両方の学習指導要領にかかわる問題がよく出題されています。
ただし、問題文の文頭に、何年の学習指導要領であるかが明記されていますので、混乱をすることはないのかなと思いました。(ブログ中の「過去問もどき」ではそれが省略されていたかもしれません)
では、実際の問題を見てみましょう。(実際の問題とは変えてあります。)

問5 平成10年の高等学校学習指導要領で新設された普通教科「情報」の科目について,もっとも適切なものを選べ。
① 実技科目であり,必履修教科ではなかった。
② 学校選択科目の一つとして設置できる科目であった。
③ 3つの科目のうち1科目以上を学ぶ選択必履修教科であった。
④ ただひとつの科目の必履修教科であった。

正解は③

問5 平成10年の高等学校学習指導要領で新設された普通教科「情報」の3つの科目である「情報A」,「情報B」,「情報C」について,適当でないものを選べ。
① 3つの科目のうち,基本を重視する「情報A」のみを開設する高校が8割だった。
② 実質的には「情報」を教えず他科目に振り替えるという,いわゆる「未履修問題」が発生した。
③ ほとんどの高校で、3つの科目のうちの1つだけ開設した。
④ ほとんどの高校で、3つの科目を全部開設した。

正解は④

問5 平成21年の高等学校学習指導要領で改訂された教科「情報」は,これまでの3科目から2科目になった。「社会と情報」ともう一つの科目は何か。
①「情報の科学」
②「科学的情報」
③「情報B」
④「情報入門」

正解は①

ということで、旧学習指導要領では3科目(「情報A」「情報B」「情報C」)から一科目選択必修、新学習指導要領では2科目(「情報と社会」「情報の科学」)から一科目選択必修ということを押さえておけばOK.
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

まとめて頂いてありがとうございます。
過去問をさかのぼって調べて頂けるなんて!
お忙しいのに・・・
本当に感謝、感謝です・・・!
とてもよく分かりました

「情報は簡単だから、合格するよ!」
と言われてもなお「大丈夫かなぁ?」と
心配するチキンな私でスミマセン(汗)

本当にありがとうございました
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ