FC2ブログ

2013年度夏期受講者アンケート調査結果(6)

12 最後に、後に続く方々に、これだけは言っておきたいということをどうぞ。

・今、54歳です。あと定年まで10年ありません。放送大学だけではありませんが、講習料が次の更新まで10年の先生も私のようにあと少しという 先生も同じというのは不公平です。3万円というには納得できません。もともと、教員免許が更新制になるということ自体おかしいです。民主党政権では、この 制度をやめると言っていたのに、おかしいです。早く廃止してほしかったです。いずれにしても、残りの更新期間が1年につき3000円というようになるとよかったと思います(年寄りの愚痴でした。すいません。

・4科目39講座を視聴するのは、時間と気力が要ります。私事ですが、仕事と家事の合間を縫って、視聴に約1ヶ月かかりました。短期集中で免許更新をな さりたい方は、各大学に赴いての講習(確か5日間くらいで取れると聞きました)をお勧めします。しかし、放送大学の認定試験はマークシートで常識的な問題 が多い上、問題数も少ないので受講者はほぼ合格!というおいしい特典があります。そして、さらにドジさんのサイトで受験対策をすれば、満点での合格も夢 じゃない!!
放送大学で教員免許を更新される方皆さんが、一日も早くこのサイトを訪れ、私のように受験に安心感が持てますことをお祈りいたします。

・ありがとうございました。
 試験を受けてもつくづく思ったが、この実のない制度は早くやめて欲しい。受講してよかったと思うところはちょっとはあったが、お金も時間も取られて10年に一回やる労とはつりあわないと思う。
 北海道で受講、試験となると、繁忙なとき(いつでもですが)に受講し、夏休みが明けてから試験(冬休みを長く取る分、8月半ば過ぎに授業再開です)となります。きっと本州スタンダードに合わせての試験日設定だと思いますが。これで後十年……と思ってしまっています。喉もと過ぎれば何とやらの心情ですが、また十年後、「くそ~っ」という思いを繰り返すのでしょうかねw。

・このブログを見て過去問など研究してからテキストを読むと、理解しやすく時間短縮もできると思います。ただ、このブログがなかったら(見つけられなかったら)、もっと試験で苦労すると思います。試験勉強にも時間がかかると思います。だから、おすすめできるかは微妙です。私の場合はこのブログを見つけ、皆さんのコメントなどを見て本当に励まされたので、そういう意味  で放送大 学に感謝?する部分もありますがw

・現職教員でなければなおさら、放送大学での受講をお勧めしたいです。このブログと過去問が私の今年の夏の心の支えでした。ドジさん、本当にありがとうございました!

・選択2講座は通学で取りました。丸1日、出席していれば試験では何か書けて落とされない形式は、人によってはマークシート式の試験を受けるよりも楽かもしれません。私は試験の数日前にふと不安になり、このサイトを探し当てました。サイトを見ていなければ、「落ちたかも」という不安はぬぐえなかったと思いますが、おかげさまで、「絶対落ちていない」と思えます。「最新の教育事情」の映像末尾にある、「学習のポイント」は試験にはまるで関係ありません(怒 !!!)

・現行のテスト問題レベルが変わらないことを前提にすれば、これほどお勧めな更新方法はありません。管理人さんがこのページをあげてくださったおかげで、私も放送大学を選べましたし、感謝しております。

・学校経営だけはやめましょう・・・・。他のはここの過去問解きまくればまず満点とれます!もっと早く知れば学校経営とらなかったのに悔やまれます・・・・。

・このサイトに頼るべし

・私の同僚は(愛知)、東京に住んでいる御嬢さんのアパートから毎日2時間かけて5日間講習に通って終了したそうです。かなりハードだったようで 明らかにとてもやつれて痩せてしまっていました。かわいそうと思ったけど、絵をかいたり専門の音楽の実践したり、とても勉強になったし楽しかったそうです。
 放送大学はこのサイトがあるおかげで、時間や費用や体力はたぶん最低で済むので、このサイトとセットなら放送大学はおすすめなんですが、同じお 金出すなら楽しく本当に勉強になるほうがいいという考えもあると思います。私は、近くの大学の申し込みが一瞬で定数になり、そのうえほかの仕事をしていた こともあり、申し込みが出遅れたのであわてて放送大学に申し込んだので、これからの方は早い段階から余裕をもってご自分に合う方法を検討されたほうがいい と思います。

・どこで受講しても3万円かかるので、ちょっとは自分を高めようかなと思えば、そんなに苦痛ではないと思います。私は放送大学で交通費をかけずにできたことはよかったと思っています。
・一緒に勉強している,つながっているという気持ちがわいて元気が出るサイトですよ。

・放送大学を受けるならドジさんのサイトは絶対必見です。いえ、ドジさんのサイトがあるからこそ放送大学で受けるべきです。強い味方になってくれますから。

・(きっとたくさんの方が同じ意見だと思いますが、学校経営は受講されませんように・・・あとは、ドジさんという心強い味方を頼りにしてもらえれば大丈夫です!)

・拘束されるのが試験日だけなので、赤ちゃん持ちの私には放送大学の講座がとても助かりました。
ちなみに私の知り合いは放送大学の「教育の最新事情」、落ちたことがあるそうです。
一応テレビ・ラジオ、ひととおり視聴して臨んだそうなんですが・・・。

・試験を早く終わりたい一心から学校経営を選択してしまいましたが、このサイトを知っていれば絶対に選択するべきではないと思いました。私はこの更新講習を自分のスキルアップの手段として前向きにとらえることができず、それが敗因であったと思います。
これから受験しようとしている人はぜひこのサイトの内容を熟読してほしいと思います。"

・とにかくドジさんのブログを見ていれば心配ありません。大船に乗ったつもり、ではなくここにたどり着いた=大船に乗った、ですから安心してくださーい!!
うんざりしながらも頑張っておられる、同じ立場の皆さんのコメントにも助けられました。ありがとうございました♪

・思っていた以上に、中身の薄い講義が多かったのは残念でした。私は子育て中&現職なので、インターネットで受講可能というのが放送大学を利用した一番の理由なのですが、そうでなければ、一般の大学で、もう少し中身のある授業を受けたかったと思います。
また、私はしっかりと勉強しなければ不安な性質なので、毎日深夜まで勉強していました。そういう性質の人は、大学で短期集中講座を受けすぐにテストというほうが精神的に楽ではないかと思います。今後、更新講習を受ける方は、ご自分の性格を踏まえて大学を選ぶのも大切かもしれないと思います。"

・まだ小さな子供が2人いますので、実家のある県で受験しました。そういう人は、放送大学もよいと思います。また受験のセンターも実家の近くで、私には好都合でした。
気持ちの上ではテストの日が近づくにつれやはり、落ち着かない日がありましたので、大学で講義を受けた友人たちは、後になってテストを受けるより、気持ちの面で楽だったようです
服装についてですが・・・・
複数科目受けると、クーラーが結構こたえます、そのための準備は必要かな?と思いました(試験中、長袖の上着を羽織ってる方も何人かいましたので、多分冷えを感じたのは私だけではないと思います。
又・・ちょっとショックだったのは、ごく一部の方でしたが・・・(ここに来られて勉強される方の中にはいないと思います)あまりにラフなスタイルというか・・・うまく説明できませんが、仮にもテストで・・しかも教員免許更新と張り出されているのは、明白な中試験会場へ向かったわけですよね。確かに暑い中の試験でしたが、世間一般のマナーある服装であるべきと思ってしまいました。(言葉で書くのは難しいです)余計なことだったかもしれません

・学校経営は絶対に取らない方が良いですー。
後は、こちらのサイトの過去問をしっかりやっておけば怖いものはありません!

・このページちゃんと読んだらなんとかなる。

・放送大学だと職免にしてもらえなかったので、年休や特休を使って勉強したのは、ちょっと残念だったです。 このホームページから貴重な情報を得て、頑張ってください。

・ドジさんの過去問は、絶対に見るべし!

・学校経営難しかったです。受講しないことが対策。分かります。私もそう思います。私も勉強したつもりでも(時間がなく流し聞きした後は、電車の中でテキストを一生懸命読んだ程度ですが・・・)絶対正解だと自分が信じられる問題は3問でした;o;他は、選択肢がいくつか消せた程度で合否も不明です。でも、必要悪とは言え、大金を払って勉強をするせっかくの機会なので、やっぱり新しい知識を得ることへの楽しさとか、感じたいなーと思っていました。だから1つだけこの科目のフォローをするとしたら・・・私は勉強になりました。学校のシステムってこうなってたんだーとウロコな内容もありました。
 放送大学は、誰でも受講しやすいいい制度になっていると思います。でもせっかくの機会なので、担当の教授がもうちょっとおもしろい講義を工夫できないものかと思います。制度の説明がおもしろくできないのは分かるけれど、私たちがおもしろい授業を工夫するのと同じで、もうそろそろ少し工夫できる人が担当してほしいなと思ったりしました。テスト対策とは違いますが、そんな内容のアンケートをみなさんで書いたらどうかなと思って長いコメントしました。失礼しました。

・自宅にて時間にとらわれずに受講できるので時間的余裕がない方、お勧めです。またこのブログは必見です。

・子育て中で大学に通うことが難しかったため、放送大学での免許更新を選択しました。テスト対策として、こちらのサイトにたどりつく以前に、テキストを見返す等しており、30時間以上実際は費やしていることになりました。こちらのサイトにもっと早く気付けば良かったです。
 講義内容については、教員免許更新制度を肯定した上で進められるものですから「?」と感じることもありますが、子育てで、現場から離れている身には、教育とじっくりと向き合うよい機会と捉えることもできます。ただ、現場で働いている先生方にとっては、どうなんでしょう。多忙な中で必要とは思えません。
ドジさんには、大変お世話になりました。ありがとうございました!

・ドジさん本当にありがとうございました!!

・私、特別支援学級の担任をしていますが、特別支援学校の教師の中では、新しく免許を取ることがポピュラーであると聞きます。この制度を利用すると、有給を使うこともなく、さらに、出張、あるいは、研修という形で参加できるばかりでなく、受講料が必要ない、さらに、10年間は更新する必要なし・・・・。ホントなのでしょうか、教員は現職中に免許を増やし、専門性を高めよということでしょうか・・。

・こちらのサイトのおかげで、安心して受講・受験することができました。本当にありがとうございました。もし知らないままだったら…10倍の労力・プレッシャーがかかっていたと思います。
 育休中につき、子どもの面倒を見ながら勉強できる放送大学を選びました。子どもの昼寝中や夜寝た後に視聴していましたが(PCにて)、無理なく受講を終えることができました。試験日は土日なので夫に見てもらうことができましたし、育休中に受講する方がいたら個人的にはとてもおすすめです。
 上にも書きましたが「高速再生」で十分聞き取れるので、時間を節約したい方はぜひお試しを。

・東京・渋谷の学習センターで受験しました。駅近で昼休みや空き時間も有効に過ごせました。(隣はコンビニ・休憩スペース有)教室内に大きな時計があるので万が一忘れても大丈夫です。(私は教採1次試験で忘れ、教室に時計がなく泣きそうになりました…今では笑い話ですが)申し込み時は早々に人数が一杯になっていたので、渋谷で受験をお考えの方はお申し込みはお早めに。私は申込開始直後に申し込みをしました。
最後に、管理人さま本当にありがとうございました!このサイトに巡り合えて本当によかったです
・いろいろ不安はありましたが、ホントに簡単でした!大丈夫ですよ~"

・自由に各大学で講座を受けようという意欲のある方は、最近は専門教科にかかわる面白いものもあるようですが、更新制度自体に納得がいかない私はこれで充分。勉強になった部分もありますし。私は極端に暑さに弱く、春は花粉症がひどいので通わず済んで大いに満足です。

・このページさえ知っていれば、大丈夫。

・ドジさんのこのサイトのおかげで、この私でも合格することができました。ありがとうございました。
早く帰りたいがために、学校経営を選択しましたがこれは大間違いでした。とにかく難しすぎます。多分3問以上は違っていたはず。なのに○Aで合格したので驚きです。

・まず、学校経営なんてぜーーーーったい!間違っても!受講しないこと!!!あとはこちらのサイトを熟読すれば絶対間違いありません。

・自宅で受講可能というのは大きいですし、試験もこのサイトを参考にさせてもられば大丈夫だと思います。頑張って下さい。

・とても為になったサイトです。ありがとうございました。この夏が期限だったので一安心しているところです。
同僚にも紹介します!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ