FC2ブログ

2013年度夏期受講者アンケート調査結果(3)

4.楽をして受講するコツ・裏技、ないしはお薦めの効果的な受講法などありましたら教えてください。

○このブログをチェックしていたので、「教育の最新事情」は、BS放送で、「情報教育」はラジオで、すべて1年前に録画・録音しました。受講確認番号もおなじだったのでびっくり。放送大学は、1度作った番組を今後数年間放送し続けるのだろうか?本当にいいの?やはり問題ありですよね。そう思いませんか?

○まずドジさんの過去問(もどき)と解説を見る、テキストを読んだり確認、ゆったりした気分で視聴

○「教育の最新事情」はビデオに録画しておき、2倍速の早送りで見ると時間が短縮できます。講師によっては、ゆっくり話したり、淡々と抑揚がなく話したりする方がいたので、2倍速でも講義の内容はしっかり聞き取れました。

○私は現職教員ではないので、現場では当たり前のことが分からないかなと思い、真面目にノートを取りながら視聴しました。そこまでする必要は全くないと思います。

○最初に本サイトで過去問および傾向を把握し、過去問の答えを探す形で映像およびテキストを参照すると良い。

○裏ワザではないけど、おやつ食べながら受けてたら3キロ太りました・・・w真面目にうけるべきですね・・・

○このサイトのお世話になるのが、最短で最良

○夏季休業中の軽い勉強というスタンスでいいと思います。テキストを見て、講義を聴くという基本しかないと思います。インターネットで1コマ45分を軽くのみながらでもありかな。

○すぐに満席になるので受講申し込みをお忘れなく。

○タブレットで通勤時に見ていました。1日に3本見られるので無理なく終わりました。立ったまま居眠りしたことも多々ありますが。

○「今回のまとめ」はテストに出ないので覚えても無駄です。ドジさんのサイトの過去問(もどき)を解くのがいちばん速くて効果的です。

○ドジさんのサイトの過去問を徹底的に勉強する。その際、答えが分からないときは講義と資料で確かめる。なので、講義はささーと聞き流す程度でOK?

○わたしは小心者なので、わりとまじめに受講しました。ドジさんの意見を参考に、力を入れるポイントを絞り、教育事情の13章の講義は3回も見てしまいました!学校経営も時間をかけたのですが、やはり傾向が分からない物は、やりづらかったです・・・ん?答えになっていませんね、ごめんなさい。

○こちらのホームページを参考にして過去問を何回分か解いておけばほとんどが似たような問題ばかりの出題になるので、安心です。

○正直このサイトの内容を印刷し、学習をしていました。

○裏技とは言えないかもしれませんが、時間短縮のためTVもネット配信も、聞き取れなくない程度に早回ししました。1.6倍速くらい?でもドジさんのブログを見ていれば、2倍速くらいですっとばしても平気だったかも(??w?? )

○コツというほどのものはないのですが、まずは、時間を見つけ早めに受講を済ませてしまうことでしょうか。当たり前のことですが、突然何が起きるかわかりませんので。
こちらのサイトの過去問をしっかり押さえればOK♪(学校経営以外は 泣)

○このページで過去問みて、テキストをチェック。

○テレビ録画を1.5倍速で再生して、受講しました。メモをとるために巻き戻して聞き直したり、一時停止したりしても、かかる時間が大幅に増えるということがなかったからです。(Windows Media Player 9以降でもできるのは後で知りました。)

○ 私の地域のケーブルテレビはテレビの副音声でラジオが聴けたので、選択科目も録画 しました。(当然画面と音声は違いますが。) ただ受講確認は早めに済ませておきたかったので、インターネット放送を利用しました。

○このサイトをチェックして受講するのが一番と思いました。

○こちらのサイトを利用することが、一番の試験対策になります。テキストやVTRを見直して、復習するよりも遥かに効率的です。

○早送りなどをするとバレるかもしれないと思ったので、普通に再生しましたが、ほかの仕事しながらやりました。

○私、今回は結局どの教科もまったく閲覧していません。最後あたりにドラッグして、二桁の数字を確認する作業をしただけです。

○昨年冬季の受講を勘違いして、必修1選択1でエントリーしたのですが、本ページを参考に受験したところ○ ◎の評価をうけました。
ということで今回はまったくと言っていいほど受講できていません。でも、内容はまだ評価を受けていないけれどおそらく○以上の評価であると油断しています。

○WindowsMediaPlayerで再生するときに「高速再生」で視聴しました。元々がゆっくりとした口調なのでちゃんと聞き取れます。これでかなり時間が節約できました。

○このブログで対策すること!

○教育の最新事情はHDつきのテレビに録画したので自在に早送り画面停止できて便利でした。しかし、「今回のまとめ」をまじめに静止画面でノートにとっていましたが、全然試験対策にも何にもならなかったのにはがっかり。試験準備は本当にこのサイトにお世話になるのが最も効果的です。

○夏休みに入院していたので、SDカードに録音し、MP3プレーヤーで再生して学習しました。 あと受講確認はさっさと済ます。

○面白くないところは、スライドをして飛ばして、時間短縮。

○こちらのサイトをくまなく熟読すること ・お友達キャンペーンを見逃さないこと ・(最重要!)学校経営なんて受講しないこと!!!

○学校経営に興味のある方以外、お薦めできません。放送内容と試験内容に差異がありあすぎて、複雑でした。結果はC判定で、かろうじて合格できました。環境教育は、自分のお住まいの地域以外の取り組みが、見られて、楽しく感じました。

○皆さん映像は最後までしっかり見たのでしょうか? 私は、パソコン上ですべて映像をスライドバー?を一気に最後の方(数字を言うところ)まで飛ばし、数字だけメモをして、まったく映像を見ていません。 書き込みを見ているとそのような方法が書いていないような・・・ あまりにもずるく、卑劣な方法だから書けないだけでしょうか? ちなみにパソコンはmacです。 過去問のみの勉強をしました。 大学などでしっかり講義を受けている人に申し訳ないくらいですが、楽させてもらいました。


 ひとそれぞれにいろんな工夫をしているものだな、と感心しました。特に私が目からウロコというか、コロンブスの卵だったのは、「早回しで講習を視聴する」という技?でした。ゆっくりしゃべる講師の声は、2倍速くらいで聞いたほうがちょうどいいのかもしれませんね。時間短縮にもなるし。それができちゃうのがインターネット受講の利点のひとつですね。
 それから、MP3とかタブレットとか、いろんな機器をつかってまじめに受講された方々、頭が下がります。録音・録画でいつでもどこでも受講できるというのも利点のひとつです。
 「ながら受講」というのも放送大学での受講のいいところ。「3kg太った」というのには笑えました。私の「ながら」は「寝ながら」。受講中の睡魔に負けてついつい(いや確信犯的に)居眠りをし、気がついたら講習修了というのが何度あったことか・・・。
「お友達キャンペーン」という聞きなれない言葉も出てきましたが、こまめにブログをチェックしていたら、出会うかもしれないキャンペーン。つかの間のチャンスをゲットしましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ