FC2ブログ

自己採点のお手伝い

問題が講習者専用ページで公表されているようですね。
受講された皆さんの中にはさっそく自己採点をされている方もいらっしゃるのではないか、と思います。
残念ながらこのブログ、「解答速報」には対応していません。
自己採点されて、もし正解がわからない、迷う、という問題があったら是非、このブログで問い合わせてみてください。
もしかしたら、どなたかが応答してくれるかもしれません。
私ももちろん、いっしょに考えさせてもらいます。
それから、自己採点の結果は、記録しておいてくださいね。
1ヶ月後に実際にもらった評定値(○A,A,B,C,D)との相関関係を見ていただきたいので。
「放送大学・全員合格説」は続々集まる情報で都市伝説と化してしまいましたが、
「放送大学・下駄履かせ評価説」はまだ信憑性を帯びるものとして生きています。
今季の皆さんの目で是非、その真偽を確かめてください。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

では,さっそく質問です(日曜 環境教育)

こんにちは。日曜日の環境教育の問2,過去問もどきにもあったように思いますが,正解がわかりません。
①は×,②は総合的な学習だけではないから×?,③は?④は教科のねらいを踏まえるというところは正しいけれども直接評価できないと言い切っていいの?わかりません。どなたか解説をお願いできませんでしょうか。

問2 学校における環境教育の評価について,正しいもの。
① 環境教育の評価は,地球温暖化に対して,児童・生徒が二酸化炭素の排出の削減により評価することが最も大切。
② 環境教育は,総合的な学習の時間において実施しなくてはならない。そのために,各学校は総合的な学習の時間の中で環境教育を計画し,必ず評価項目を設定しなければならない。
③ 環境教育は,理科と社会科の中に,環境に対する内容や項目を設け,評価する必要がある。
④ 環境教育の評価は,環境保護や環境保全を直接扱うのでなく,扱っている各教科のねらいを踏まえて行うために直接評価できない。

Re: では,さっそく質問です(日曜 環境教育)

d(*^v^*)bさん
さっそくのご質問ありがとうございます。
でちゃったんですね。この問題。
過去問もどき作成時は、環境教育のテキストが手元になかったため確認できませんでしたが、先日、テキストをゲットできまして、確認したところテキスト7ページの「環境教育の評価」の項目の初っ端に④の内容の記述があります。
ということで正解は④ということになります。
過去問もどきは、実際の過去問をかなり省略しているので、選択肢が何のことやらわからなくて、ご指摘いただけなかったのかもしれません。
もどきの解答も訂正しておきます。

学校経営 最後の問題

間違ったものを選べとなっていますが、どれでしょうか?

① 学校評価と教員評価について,前者は目標の設定を,後者は達成の程度を重視することにおいて,それぞれ性格を異にする。

② 個々の教職員の能力開発を教員評価は目的としているのに対して,学校評価は学校の組織的活動を対象に学校運営の改善を目的にしている。

③ 評価結果について,説明責任を果たすものとして学校評価があるのに対して,教員評価については個人情報とされ,公表はなじまないとされる。

④ 学校教育目標の設定を起点とし,その達成の程度を評価することにおいて,学校評価と教員評価は共通している。

Re: 学校経営 最後の問題

ふうさん
ご質問ありがとうございます。
結論から言うと
答えは ①です。
①と④は対照的な選択肢ですね。
学校評価も教員評価も目的設定とそれにもとずく達成の程度を評価する、いわるゆPDCAサイクルで遂行されるものです。

ちなみにPDCAサイクルというのはもともと企業が「製品」の品質管理のために考え出したもので、「製品」じゃあなくて「人間」を相手にする教育という仕事にはまったくふさわしくないと、私は考えています。もっとも「人間」じゃあなくて「人材」というなら、PDCAサイクルでもOKかもね。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ