FC2ブログ

小学校外国語活動(英語活動)概論

小学校外国語活動(英語活動)概論
※注意 著作権の関係上、実際の問題とは変えてあります。

問1 小学校外国語活動が必要な理由として,もっとも適当なものを選ぶ問題
①中学校から文法や語彙を教えても間に合わないから。
②他の教科同様、小学校での体験的学習が中学校以降の理論的学習を促すから。
③小学校から始めれば、ネイティヴの発音に近づくから。
④小中高で英語を学ぶ総時間数を増やすことができるから。
答え ②


問2 中学校英語へのつながりについて、もっとも適当なものを選ぶ問題
①最初はチャンク表現が多いが、徐々に英語の文法も教える。
②発音が重視されるので,中学校の英語の発音が良くなる。
③文法や語彙を教えざるをえないので、中学校英語の文法とつながる。
④何度も触れてきた表現は、中学校で分析的な知識として学びやすくなる。
答え ④


問3「TTで指導する」の意味としてもっとも適当なものを選ぶ問題
①Teacher Talkをふんだんに入れた授業をする。
②担任が中心となり、地域人材やALTと組んでチームティーチングをする。
③ALTが地域人材と一緒にチームティーチングをする。
④担任ひとりで教えてはいけない。
答え ②   ※TT=Team Teaching
ALT=Assistant Language Teacher 外国語指導助手(外国人)

問4 学習指導要領の一節で空所に入る正しい語句の組み合わせ選ぶ問題
          略
① (ア)音声やリズム(イ)規則や使い方
② (ア)音声やリズム(イ)面白さや豊かさ
③ (ア)発音や表現(イ)規則や使い方
④ (ア)発音や表現(イ)面白さや豊かさ
答え ②  ※小学校英語は知識的な硬い言葉はNG。


問5 コミュニケーションの道具としてことばを学ぶ際に注意すべきこととして、もっとも適当なものを選ぶ問題
①日常の場面でよく出てくる表現をたくさん覚えておくこと。
②できるだけたくさんの単語を覚えておくこと。
③ことばを問題解決の道具として使えるようになること。
④文法知識をできるだけ正確に使えるようになること。
答え ①か③ 小学校に限ったら①、一般的に言えば③

問6 「英語ノート」の扱いについてもっとも適当なものを選ぶ問題
①教科書ではないので,自主教材や既成の教材を使用してもよい。
②教科書ではないが,自主教材などを使用することは許されていない。
③教科書なので,その内容のすべてを使用しなくてはならない。
④教科書だが,指導要領にそっている他の教材を市町村の費用負担で使用できる。
答え ①


問7高学年児童にあう活動内容でもっとも適当なものを選ぶ問題
①たくさんの英語を何度も声に出して繰り返す。
②たくさんの歌やチャンツつかって身体を動かしながら練習する。
③絵本の読み聞かせができるように英語を覚える。
④まとまった話をかんたんな英語で聞いて、それについてのクイズに答える。
答え ②


問8 小学校外国語(英語)活動を成功させるための体制作りとして,適当でないものを選ぶ問題
① ALTを積極的に採用し、また英語ができる地域の人々の協力を得る。
② すべての学校が一律に同じ条件でスタートラインに立つ。
③保護者の理解を得るため,保護者への説明責任を果たす。
④学校教育目標との関係を整理し,継続的に取り組める校内体制を整備する。
答え ②
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ