FC2ブログ

教育の最新事情

教育の最新事情
※注意 著作権の関係上、実際の問題とは変えてあります。
※解答は必ずしも正確ではありません。(まったく自信なし)
※コメントは読み流して下さい。
問1教師は教える専門家であり学びの専門家でもあるといわれる点について,適切でないものを選ぶ問題
①教科にかかわる教養を高めていくこと求められる。
②同僚と学び合うことが求められる。
③IT機材等の進歩に対応できる特定の専門家を育てることが求めらる。
④子どもに対応できるような学びの質を追求する姿勢が求められる。


答え ③
IT機器を操作できない人は「退場」ということですか。
Powerpoinでプレゼンをしたりする教師が増えてきました。でもその内容は?
結構どうでもいいような、わかりきったようなものだったりします。
暇さえあらばパソコンの前で仕事をしている教師が多くなりました。
その分、子どもたちと遊んだり、対話する時間が少なくなっています。
ITCもいいけれど、もっと大切なものが教育現場からなくなっていくような・・・


問2教師論としての「人物論」には含まれないもの選ぶ問題
①『教育者の精神』
②『理想の小学教師』
③『現代の教育者』
④ILO・ユネスコ『教員の地位に関する勧告』

答え ④
④は1966年に日本も含めて批准したものですが、とっても大事な国際協定のようなものです。
教員の社会的地位と、教育労働環境と条件の向上を目的にしてます。日本のそれは遅れていて
ユネスコから度々勧告を受けていますが、改善しようとしていません。
人物論なんてどうでもいいですから、このユネスコ勧告をもっと周知徹底させてほしいな。


問3 成人の学習の特徴について適切でないものを選ぶ問題。
①学習者が中心
②学習者のニーズを配慮
③具体的・実践的な学習内容
④一方的な講義法
答え ④

④は子どもの学習においてもよくないだろうし、②~③も子どもの学習にも大事な視点です。

問4 経済格差が学習に及ぼす可能性について適切なものを選ぶ問題。
①小学校教育段階では易しい学習内容なので,格差は問題にならない。
②日本では経済格差は極めて小さいので,学習とは関係がない。
③親は誰でも子どものために教育的な投資を惜しまないので,学習には影響しない。
④所得の中央値の50%以下(相対的貧困率)の世帯の子どもはかなり存在する。
答え ④

ですが、何か問と答えがちぐはぐ。
「及ぼす可能性」の答えが「かなり存在する」っておかしくね?
でもこれしかまともな選択肢はないしなぁ・・・


問5教育的機能が働く集団活動の条件のうちから,適切でないものを選ぶ問題
①子どもたちが共通に興味や関心を抱く内容のもの。
②助け合って継続的に活動すれば達成できるような一定の困難性を持つもの。
③集団活動の効果が、目に見えて、すぐにあらわれるもの。
④自由意思の参加形態で、中心となれる少数の子どもが役割を担うもの。
答え ④

「自由意思」の参加形態、というのはいいと思いますよ。
なんかやたらと「強制参加」が多いし。
「ボランティア活動」にも全員強制参加って、言葉が矛盾してるって。
volunteerは自発的に働く人のことで(「志願兵」という意味もある)、決して「奉仕活動」のことではありませんから。


問6いじめについて正しいものを選ぶ問題
①加害者と被害者からなり、継続的かつ閉鎖的な歪んだ二者関係である。
②教師は「大人である」なので,いじめの被害者,加害者にならずにすんでいる。
③当人がいじめと受け取り苦痛に感じていることが,何より重要である。
④「冷やかし」や「からかい」は親しみの表現である場合もあり,いじめには含まれない。
答え ③


問7特別支援教育の対象について,正しいものを選ぶ問題
①特別支援教育は軽度の発達障害のみを対象
②特別支援教育は軽度の発達障害を対象とはしていない。
③特別支援教育は軽度の発達障害も対象に含めている。
④特別支援教育は軽度の知的障害を対象とはしていない。
答え ③


問8 改正教育基本法に関して説明した文中の空所に補う適語を選ぶ問題
         文章略
①教育振興基本計画
②学校教育法
③地方教育行政の組織及び運営に関する法律
④教育公務員特例法

答え ②
対策にも書きましたが、教育基本法が「改悪」されてから
一番変わったのが学校教育法だということを覚えておいたほうがよいと思います。


問9 新学習指導要領で改訂された点として,正しいものを選ぶ問題
①中学校では,各学校の裁量による選択教科の時間数が増加。
②小学校5・6学年で,外国語活動が必修となった。
③中学校で「総合的な学習の時間」が必修からはずされた。
④芸術系の教科の時間数が一番増えた
答え ②


問10 適切でないものを選ぶ問題
①重要なことは職員会議で議決をし,校長が学校を代表して責任を担うことが望ましい。
②学校組織マネジメントは,学校づくりを見通し、教職員が目標とする児童・生徒の教育に協働してあたることを促す。
③学校教育法で各学校が教育活動その他の学校運営の状況を自己評価するようになった。
④子どもの教育や保育をつかさどりながら,他の教職員の指導・助言を行う指導教諭が定
められた。

答え①
①は本当は必要なことです。「校長の権限」とか言ってますが、教育現場で上命下達はそぐいません。
むしろ、③や④なんか必要ないものです。
なんでこう必要なことをやらずにいらないものばっかりやるんだろう。

問11同僚性の構築を阻むものについて適切なものを選ぶ問題
①負担の多い授業研究業務
②口だけで、助けしようとはしない態度
③一役一人のように個人が責任を負うシステム
④組織的な対応に追われること

答え ②
②は笑える答えですが笑えない人も多いでしょう。
「いるいるそういう人、とくに管理職」
③は逆説的にかえって助け合いができたということらしいですが、一般化はできないと思います。
何よりも、学校現場が忙しいこと、これこそが同僚性の構築を阻むものです。
その最たるものがこの「教員免許更新制度」。
選択肢の中にこれを入れれば、◎確定!



問12「開かれた学校」の当初の実践について適切なものを選ぶ問題
①保護者・地域住民による公立学校管理の仕組み作りから出発。
②学校の小規模化で、学校施設にコミュニティ施設が複合することから出発。
③保護者や地域住民が学校の活動に協力することから出発。
④NPO等が学校教育の支援活動をし始めたことから出発。

答え ③

問13学校をめぐる法的問題に関して,適切でないものを選ぶ問題
①公立学校の教員は,体罰等教育活動そのものおける事故と,学校の施設・設備の不具合等に起因する事故の両方に損害賠償責任を負う。
②教育訴訟において教員の立場は,原告側中心から,被告側中心へと移行しつつある。
③教員と児童・生徒間のトラブルに関し、学校や教育委員会に直接苦情を申し入れる保護者が増加している。
④全て教員は,正当な理由がない限り,授業時間中,原則として教室等に在席し,児童・生徒の安全を確保すべき法的義務を負っている。
答え ①

問14 学校の施設・設備の安全点検について適切でないものを選ぶ問題
① 学校安全計画の中に,学校の施設・設備の点検を入れなければならない。
②場所によっては触れたり,実際に動かしたりして点検することが重要である。
③専門業者が行うので,教職員はやらないほうがよい。
④過去の事故例を参考にしたり,児童生徒の使用を念頭において進めることが大切である。
答え ③

問15 学校週5日制の導入・拡大について,必ずしも妥当とは言えないものを選ぶ問題
①その過程で,「新しい学力観・学習観・評価観」や「総合的な学習の時間」が導入。
②「学力低下」論が盛んになり,私立学校の人気が高まった。
③「自ら学び考える力」の形成などの、いわゆる「ゆとり教育」改革の目的が達成された。
④その背景には,労働時間の短縮,週公務員の週休二日制の実施があった。

答え ③
「詰め込み教育」の反省として生まれたはずの「ゆとり教育」が、「学力低下」の原因にされ、揺れ戻しで、学校5日制の見直しが議論されています。
時間数や登校日数を増やしたって学力が伸びるもんじゃあありません。もうそういうことをたいがい学べよ日本人、って思います。「人材育成」なんていやな言葉も聞きます。今や学校は「人間育てる」場ではなく、国際競争を勝ち抜く「人材育成」の場になりつつあります。実際にはそういう「人材」はほんの数パーセントにしかすぎません。残りの子どもたちは、いずれは日本を裏切っていくそういうグローバル企業の「人材」のために犠牲になるのです。「日本を取り戻す」っていうのはそういうことじゃあないでしょう!安倍さん!



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

教育の最新事情の
問6 いじめの問題は、②ではなく③ではないかと思うのですが。

間違えました

その通りです。
何をとちくるっていたんでしょう???
すぐに訂正しておきます。
ご指摘ありがとうございます。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ