FC2ブログ

スクールカウンセリングの一部訂正です。

ルミエールさんより「スクールカウンセリング傾向と対策」の一部間違いをご指摘を頂きました。
ありがとうございます。
コメント欄の内容を転載しておきます。

子どもにカウンセリングを勧めるときは保護者の了解が必要である。○ or × ?
保護者の同意を得て、また保護者の同意を得ることを生徒本人承諾認めてからカウンセリングをすすめると書いてあるので。・・・○か×か悩みます。

その通りですね。私の勘違いです。
同じ設問に「教師も個人的な悩みをSCに相談してよい」というのがあり、こちらが正解かと思っていたので
そちらは×だと思ってしまいました。
まったく「個人的な」悩みはだめなんでしょうね。仕事上の悩みならOKだということで。

訂正しておきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

もっともなご意見なので
公開にしていただけませんか。
または私が引用させていただいても
よろしいのですが。


> お忙しい中、参考になる情報のUPありがとうございます
>
> 子どもにカウンセリングを勧めるときは保護者の了解が必要である。
> ○ or × ?についてですが、
>
> 講義内では、保護者への同意を得ることに対し、保護者抜きにすることへのリスクも延べられ、子供の承認という、プロセスのにより子供の主体性をもつ、の後に
> もし子供が承認しなかったときは、子供の意見を尊重し、保護者の同意を得ないことが原則と言っていたような気がしたので、確認したところた、もちろん、将来起きるかもしれない事態に、教師のリスクにも触れられてましたが、子供自身も先生と話し合った結果、その事態に備えることがる。
> (かなりの抜粋で講義通りの言葉ではありませんが・・・)
>
> 結論から言うと、保護者の了解するということを、子供の承認があることが望ましい(テキストでは原則となってます)
> しかし講義では、子供が承認しない場合は、保護者の同意を得ないことが原則と言っています。
> (講義を最初に聞いたとき、メモを取ってあったのですが、もう一度その部分を聞きなおしました)
>
> ややこしいのですが、子供の意見を尊重という言葉も強調されて説明されていたので、スクールカウンセラーに相談することはできるようです。
>
> 結論から言うと、これはひっかけ?テキストだけなら〇 
> 講義の中を聞くと×
>  
> もう一つの教師の個人的な・・・の問題が同じ年に出ていることを考えると・・・難しいですね・・・・・。
> しかし、こちらは、はっきりと個人的とは言ってないまでも、過労によるうつ、うつの予防としてということで、「いつもとちょっと何かが違うなと思ったら」と講義中にありましたし(事例は、勤務中のことでしたが・・)必要な時には医療機関への紹介についても触れられてますし・・・
> 管理職、同僚、などの他者にも内容は守秘義務についても強く行っています。
> こちらは〇?かなと思いました。
> テキストにも
> 教師の心のゆとりは、子供たちの学校生活を生き生きとしたものとする、身近なケアテーカー活用していただきたいとあります
>
> 私のですが、先生方もスクールカウンセラーを活用してほしい(できる)
> が強調にも思えるので・・・・。
>
> テキスト重視か講義重視か・・また、個人的の意味のとらえ方で、答えが断言できない難しい問題ですが・・・自分なりに答えを持って臨むしかないかな?と思っています。良い見直しになりました。ありがとうございました。

引用のコメントの一部間違いを書いてました

非公開で、昼間のコメントの補足をしましたが、ながら作業だったためコメントを書くのに時間がかかり、管理人さんの引用に気が付かないで・・・

一部訂正です・・・講義でも保護者の同意は原則と言っていました
結論から言うと原則が2つあるわけで・・・・
聞き手によって解釈が変わると思います。すいませんでした。
非公開のほうにはもっと、細かく書いたのですが、間違えて書いてしまったことの訂正だけさせてください。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ