FC2ブログ

スクールカウンセリング

スクールカウンセリング
※注意 著作権の関係上、実際の問題とは変えてあります。

問1 不登校を「文化の病」と捉えたのは誰か選ぶ問題
①嘉嶋領子
②河合隼雄
③香川克
④滝口俊子


問2 教師とスクールカウンセラーとの連携について正しいものを選ぶ問題
① スクールカウンセラーは児童・生徒から得た情報を教師に提供する場合がある。
② スクールカウンセラーと面接中の生徒には,教師はできるだけ関わらないようにするべきである。
③ 教師とスクールカウンセラーは常に同じ視点で,児童・生徒を理解しなくてはならない。
④ カウンセリングの第一の目的は問題の原因を突きとめることにある。


問3 学校で重大な事件・事故が生じた後の対応について,正しいものを選ぶ問題
① 児童・生徒の対応は派遣される専門家チームに一任するのが望ましい。
② 外傷的体験を話したがる子どもには,話をさせることが心の回復に役立つ。
③すべての子どもは一切の外傷的体験に遭うことのないように守られなくてはならない。
④一刻も早く,児童・生徒の全員に専門家による面接を実施しなくてはならない。


問4 最近の不登校の背景としての家庭の状況について適当でないものを選ぶ問題
① 失業や借金などの経済的困難
② 夫婦関係の困難な状況
③ 祖父母の過保護
④ 家族のメンタルヘルス上の問題


問5 発達障害への理解と関わりの姿勢について正しいものを選ぶ問題。
① 発達障害の診断をすることを,いつでも最優先させるべきである。
② 発達障害であっても,中枢神経系の機能障害の側面よりも環境的な側面を重視する。
③ 発達障害が考えられる場合には,できるだけ早く保護者と発達障害への対応について話し合う。
④ 発達障害の背景には様々な要因がありうることを考慮する。


問6 保護者への対応について,正しいものを選ぶ問題
① 対応が難しい保護者は,常に専門機関への紹介を行う。
② 学校教育は保護者自身が抱えている問題には立ち入ってはならない。
③ 保護者の難しさは,実は,保護者自身が難しい状況にいることの現われである。
④ 保護者には常に理性的な対応を求めることが望ましい。


問7 幼稚園と関連機関との連携について適当でないものを選ぶ問題
① 幼稚園は地域の小学校と連携し,相互に教育内容の理解と改善に努める。
② 幼稚園は地域の療育機関と連携し、幼児の発達の理解に努める。
③ 幼稚園は地域の医療機関と連携し,幼児の健康の維持向上に努める。
④ 幼稚園は地域の大学との連携し,学生ボランティアの確保に努める。

問8 スクールカウンセリングにおける守秘義務について正しいものを選ぶ問題
①個人情報は,学校関係者間でも厳守されなくてはならない。
②狭義の守秘義務よりも,学校全体で守秘義務について考えることが大切である。
③大人の指導責任下にあるので、児童・生徒には、子どもに関する守秘義務はない。
④教育現場では,子どもに関する情報はすべてオープンにすべきである。


お友達キャンペーン今週末まで継続中!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

過去問解いていて、分からなかったので教えてくださーい!
スクールカウンセリングの

問5 発達障害への理解と関わりの姿勢について正しいものを選ぶ問題。
① 発達障害の診断をすることを,いつでも最優先させるべきである。
② 発達障害であっても,中枢神経系の機能障害の側面よりも環境的な側面を重視する。
③ 発達障害が考えられる場合には,できるだけ早く保護者と発達障害への対応について話し合う。
④ 発達障害の背景には様々な要因がありうることを考慮する。


③かなぁ?と思っていますが、自信ないです(泣)

①は、文言から言っても違う感じで
④が正しいのかとも考えて迷っています。「問題行動の背景には発達障害など様々な要因がありうることを考慮する」であれば正しいと思うのですが、発達障害の背景・・?とちょっとひっかかっています
②は子どもが発達障害だとしても、学校現場では診断より環境配備を重視しろって意味ですかね?それとも発達障害には環境に原因があることもあるって意味ですかね?

どなたかアドバイス頂けたらありがたいです

Re: No title

私は、④が正解だと思います。
発達障害の要因は近年、医学的にも解明がすすんできて、脳機能の先天的な特質などについてもわかってきているらしいですが、後天的な要因なども複雑にからんでいます。典型的なのは虐待に起因するものなど環境を要因としているもの、2次障害、3次障害として現れるものなど、複雑です。そういう意味で、④の記述は正しいのかなと思います。
③は一読すると正しいように思えますが、「発達障害が考えられる」つまり「発達障害の疑いがある」ということだけで、保護者と発達障害への対応を話し合うのは、ちと早急かつ乱暴ではないかなと思われます。

でもいずれにせよ、難しい問題ですね。

No title

ご回答ありがとうございます

そうなんですよね、③はちょっと文言に引っかかる部分が・・・
④と迷います

テキストに不登校+発達障害の疑いの例があって、そこに「保護者に発達障害について話す場合は慎重に」的なことが書いてあったので、③と相いれない部分かもしれないですね

もやもやしていたのでスッキリしました
ありがとうございました!
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ